古着を売るときに”高額査定”になる5つのコツを教えます

あなたが洋服を売るとき、「面倒だから」と一店舗にまとめて売ってしまった経験はないだろうか?

実はそのやり方、買取業者の内情を知っている人間から言わせると、非常に愚策に他ならない。

この記事はきっと長くなってしまうので結論から先に言っておこう。

洋服を売るときは、その売りたい服のブランドに応じて、売る店を変えていくべきだ。』より具体的に言えば『一回の買取に提出する点数は10点未満とし、ブランドのテイストをまとめ、そのブランドをより欲しがっていそうな店に売るようにする。

その理由は大きく2つある。

  1. リサイクルショップといえど、店には一定の顧客がついており、その好みにマッチしたブランドでないとそもそも高額買取とはならない。
  2. 店は一度の買取点数が少なければ少ないほど、高い買取金額をつける傾向にある。逆に良い物であっても一斉に大量に売られると買取は甘くなる。

簡単に説明して、以上の2点だ。

意味が分からない人向けに下記に高額査定を出すポイントの解説と、実際にテイスト別のおすすめ買取店を掲載しておくので是非売る際の参考にしてほしい。

[toc]

高額査定を出すポイント

1.ファストファッションはブランドではない

近年、ファストファッション(ユニクロ、H&M、ZARAなど)が人気なので、そういった定価が安い服を売りたいというニーズは多いだろう。中古買取店側も、ファストファッション買い取りますよ!と打ち出している稀有な店もあるにはある。(いくらの値がつくのかは知らないが)
しかし、わざわざ段ボールを手配し、梱包して送りかえして数十円返って来る、「これは、一体何だったのか?」と、ただの骨折り損になりたくなければ、査定に出す前に一回よく考えてほしい。

あなたは「中古でファストファッションを買いますか?」と。ブランド品と、ファストファッションの大きな違いは、やはり「ブランド力」である。仮に同じようなトレンドのデザインであったとしても、ブランド力が無ければ中古市場ではなかなか買い手がつかない。そもそも新品で安いので、わざわざ中古で買おうとはならないだろう。基本的にリサイクルショップで買う人の心理とは、「お買い得感」や、「割安感」が買いなのだ。「良いものが安く買えるので、中古品を妥協して買っている。」に他ならない。

2.買い取った商品をどこで売っているかに注目する。

このご時世アパレル業界においても通販が当たり前だ。返品交換も自由な店が増えてきたことから年々ユーザーが抱く通販のハードルは下がり続けている。これまでリアルショップで地域を相手に商売してきたリサイクルショップも、今や買取も販売もネットを中心にスライドしてきている。

理由は簡単。買い取ったブランド品を売り切っていく為には、その商品を見てくれる顧客見込みの数を増やす必要があるからだ。もし、リアルショップでしか販路を持たない場合、店に出向いてくれる限られた客層に相手にされなかった商品は、値下げをするしか道がない。さもなくば不良在庫として店の片隅に追いやられるだろう。しかし、ネットユーザーを主に相手にしていれば、何全何万という消費者が待っている。高額買取の背景は、買い取った商品を不良在庫化させずに捌き切る販売力が前提となっている。

3.その店の顧客を知る

リアルショップでは、見込み客を増やすためにあえて専門を持たず総合買取になる場合が多い。しかし、ネットではブランドやファッションのテイストでキーワードSEOすれば、その属性の顧客だけをECショップに集める事が出来るので、専門店化できる。買取店も詳しくリサーチしていると、「裏腹系」や、「セレクトショップ」「コレクションプランド」など、各ファッションジャンルごとに住み分けが為されている事に気が付く。再び言うが、自分が売った後、その商品が再び売れる事が高額買取の絶対条件なので、専門性は高いに越したことがない。店側が、『買取強化ブランド』を提示している場合、申し込み前に目を通しておくべきだろう。

4.季節が重要

リサイクルショップにとっての買い取り業務とは、生命線である仕入れ業務の事。買取が¥0では、売り上げもまた¥0。それだけ買取は重要で各社注力している。しかし、当たり前だがやみくもに買取を行っているわけではない。なぜなら時に在庫は命取りになるからだ。アパレルメーカーの破産原因の大半がこの在庫問題だという事を知れば納得のいく話だろう。私が数年前に働いていたリサイクルショップではオンシーズンの洋服以外は超がつくブランドでない限り、買い叩いていたのが現実。理由は単純。売れないからだ。夏にダウンジャケットが売れるだろうか?

しかし、断捨離は唐突な衝動によって行われるものだし、金欠は予期せぬことだろう。いちいち買取店の事情など組んでいられない。というのがユーザーの本音だろう。そこでおすすめなのが、やはり大手のネット買取業者だ。販売店舗=在庫を保管する倉庫という仕組みのショップの場合、その多くがショッピング街に店を構えているので自然と店舗の面積は限られるし、店の賃料も高くつく。逆に、ネットで買い取ってネットで販売している業態のショップの場合だが、在庫を保管しておく倉庫の場所を問わない事が大きなメリットだ。詳しくは不明だがきっと郊外の安い倉庫で保管しているはずだ。当然、季節に関係なく割といい値段をつけてくれる店もあったりするわけだ。すぐに手放したいというユーザビリティにかなっているだろう。

5.査定スタッフが何を考えているか?を知る

あなたが売りたい商品をいくらで買うか値付けするのは、「買取担当のスタッフ」だ。必然、買取スタッフの心理が読めれば高額買取に一歩近づけるというもの。私は過去ブランド服の買取を実際に行っており、それなりの訓練を受けた経験があるので、買取スタッフが実際に何を考えているか話していこう。

良い商品を売ってくれる人にはリピーターになって欲しい。と思っている。

ブランド専門の買取店だからと言って、状態も良く売れ筋の商品ばかりが集まってくるとは限らない。店側が欲している売れ筋のブランド品を持ち込んでくれる顧客には、『また売ってくださいね!高く買い取りますよ!』というリピートを促すメッセージを送る必要がある。それが『高額買取』だ。しかし、あまりえり好みも言っていられない。上にも書いたが買取=仕入れなので買取が減ると売り上げも減る。よって少しでも安定して買取が来るように、『初回利用者』は無理してでも高額買取する。という場合もある。これをうまく利用しよう。

トータルの買取金額を見ている。

買取スタッフは、服を売ってくれたお客様を少しでもリピーター化したいが為に、買取金額は出来るだけ『おっ!』と好印象を持って貰えるよう調整している。余程価値がない場合は別だが、たとえ5点買い取って全て微妙な品だったとしても、1点だけは少し金額に色を付けて、トータルでそこそこの金額にするなど、考慮しているのだ。逆に、1点でもそれなりの金額を付けられた場合、そのほかは緊張感が無くなり、妥当な買取額になってしまうパターンが多い。数十点の買取であれば尚の事1点1点は安くともトータルでそれなりの金額が出せるのでボーナスが期待できない。よって売るときはどっさりまとめずに小出しに10点程売った方がトータルで高額になると私は考えるのである。

宅配買取という買取スタイルのニュースタンダード

買い取ってもらう立場なら、出来る限りスムーズに楽な方法で買い取ってもらいたいだろう。車に積み込んで直接持ち込むのも良いが、一番簡単でコストがかからないのが宅配買取だ。優良店の場合、簡単な申し込み一つで買取専用の段ボールを無料で自宅に届けてくれるし、もし査定価格に納得いかなければ返送時の送料も店側が負担してくれるなど、夢のような話まである。わざわざガソリン代を払ってまで店に持ち込む時代は終わったのだ。

それでは、高額買取のポイントをつかんだところで、具体的に上述の通りネット大手の専門性の高い買取店を紹介していこう。

[toc]

ドメスティックブランドを売りたいならこの2店舗
(例:Supreme , YAECA , UNUSED)

中古買取イメージ

1.フクウロ

アパレル5000ブランド以上の豊富な買取実績と、スピーディーな査定を売りにしている国内最大級のフクウロ。「ベクトルパーク」という自社販売サイトを持っており、その販売網をバックボーンに強気な査定をしているので高額買取に期待ができる。ショップが今どんなブランドの買取に注力しているかは、サイトを見れば一目瞭然だが、フクウロはシュプリームギャルソンテンダーロインキャピタルガーメンツなどドメブラに注力している様子がうかがえる。ここら辺の服をお持ちの方は是非一度査定に出してみる事をお勧めする。意外な高額査定ににんまり出来るかもしれないぞ。ちなみにフクウロは実店舗も全国に90店舗もある。

特記情報

  • ノーブランド・ファストファッションは値段が付かない。
  • 宅配買取出来る。基本無料
  • 梱包材も用意してくれる。
  • 査定結果が不満足であれば、無料返送。
  • 24時間申し込みOK。

2.古着買取王国

こちらの「古着買取王国」も、のっけからSupremeのCamp capが掲載されていたり、比較的ドメブラよりに映る。世間的にはインポートブランドの人気が好調なため、もちろんインポート物にも高額査定が出るだろう。とにかくメンズファッションであれば総合的に買い取ってくれるので、迷ったら古着買取王国に売ろう。ちなみに買取金額が3,000円を超えるごとに1,000円アップのボーナスがあり、査定からの契約率が98%を誇るショップだ。こちらも34店舗も実店舗を構えており、JASDAQに上場している大手企業。受付フォームもシンプルで見やすいのが売り!

特記情報

  • 3,000円ごとに1,000円アップ。
  • 宅配買取が出来る。基本無料
  • シーズンオフの服も買取OK。
  • 梱包材も用意してくれる。
  • 査定結果が不満足であれば、無料返送。
  • 買取できないものがあるので事前に把握するべし。

ハイブランドやコレクションブランドの服を売りたいならこの店舗
(例:LOUIS VUITTON , MONCLER)

タンスの中

3.RECLO(リクロ)

リクロはブランドの取扱がアッパーなものに限定されており、極端に狭い。その分それぞれのブランドに対し適正な目利きを約束してくれるプレミアムなショップ。他との違いとしては委託販売を選択でき、査定後に買取か委託販売かを決められるシステム。即金が欲しければ買取を選択し、売れる自信があり現金化まである程度待てるのであれば委託販売が良いだろう。ハイブランドの服や鞄、アクセサリーをお持ちの方は是非リクロの力を借りつつ断捨離を始めよう。売れればデカい!

特記情報

  • 委託販売が選べる。
  • ハイブランドの専門買取をしている。
  • 費用負担なし渡すだけで出品までしてもらえる。

時計、ジュエリーなど貴金属はこちらの店舗

4.KAIUL(カイウル)

もしあなたが使っていないブランド時計を持っているなら、是非一番に手放そう。理由はブランド時計はファッションアイテムの中でも最も値崩れしにくいと言っても過言ではない程に安定的な需要がある商材だからだ。このカイウルはまさにそんな眠れる宝を求めているリサイクルショップで、基本的には貴金属専門の買取を行っている。ちなみにロレックスなどの知名度が高いブランド時計などは類似品が多く出回っており、しっかりと教育を受けた買取スタッフでないと太刀打ち出来ないため、こういう専門店に見て貰おう。(総合リサイクルショップでは高価すぎる場合買取を断られる場合も。)

特記情報

  • 時計や宝石、金などの貴金属を専門買取している。
  • 無料で送れる宅配セット付き。
  • 京都に実店舗あり。
  • 途中キャンセル可。
  • 傷、汚れアリでも査定可能。

 

5.WonderREX

ワンダーレックスも基本的にはオールジャンルの買取が出来る総合ショップだ。宅配買取においても基本的な宅配キット無料がつく。キッズウェアなども買い取り対象の為、家族で断捨離したい方におすすめ出来る。殆どの商品を買い取ってもらえるようなので、気になった方は一度確認して欲しい。

特記情報

  • スマホや和服の買取もできる
  • メンズはセレクトショップオリジナルやキレイ目がメイン
  • トリッカーズの買取で20,000円付く事例も。
  • 電話問い合わせ可能。(フリーダイヤル)
  • 実店舗あり。

【番外編】オークション代行サービスのおススメ2店舗

6.QUICK DO(クイックドゥ)/ 7.ToBee(トゥービィー)

ヤフオクに出品を代行してくれるサービス。オークションはやると分かるが売れれば売れるほど手間がかかり、誤配送などのトラブルに合うとてんてこまいになる事も珍しくはない。自分でじっくり対応できる時間のある人はいいが、出品や配送作業にまで時間を回せない。という方は、この代行サービスを検討すると良いだろう。

特記情報

  • 事業者向けのオークション代行サービス

特記情報

  • 個人向けのオークション代行サービス

【番外編】レディースならこちらの2店舗

メンズファッションを中心に扱っている当ブログだが、せっかくなのでレディースの専門サイトも掲載しておく。ご家族の方にいずれミニマリズムを解説する日が来るかもしれない。

8.brandeuse(ブランデュース)

 

 

 

ざっとお送りしたが、以上でブランド(テイスト)、アイテム別の買取ショップの紹介を終える。

モノを手放すという事

このサイトを見てくれているあなたは、

きっと「スッキリした生活がしたい」、「自由な時間がもっと欲しい」、「掃除を楽にしたい」そんなふうに思って辿った結果、服を売ろうと思い立ったのではなかろうか?

とてもシンプルだが、只々モノを捨てる(売る)という行為は、想像以上に生活にインパクトを与える。

日々感じるストレスとは、物事がシンプルになっていけばなっていく程に、そのほとんどが解消されていくものだ。
物が減ってしがらみから解放されたのなら、気持ちの良い空間で、ただゆったりとくつろげばいい。
これが嫌だという人間がどこにいよう。

物に振り回されるのはやめて、掃除と勘違いしていた不毛な片付けタイムをあなたのもとへ呼び戻そう。

部屋だけじゃない。ダサい服は思い切って手放そう。自分が心底惚れたものだけを手元に残すのだ。モノを減らす過程において、それでもこだわって残したあなただけの逸品は、いずれあなた自信のイメージとなり、キャラクターを生み出していく事だろう。

この記事で紹介した、洋服の買取とはそんな日々の無駄な労力やストレスをリサイクルショップの力を借りて軽々とブレイクスルーするために書いている。私も実践して心から良かったと思っているし、面倒なのは最初だけで、断捨離の内、『捨』を行えば、自然と『断』も『離』も付いてくる。

実際に洋服の買取業を経験していた私だが、せっかく服を売るならば是非とも高額買取を味わってほしい。面倒臭がらず、ただ一回限りの断捨離と腹を決めて、必要以上のモノとはおさらばしよう。そして、これからはより厳しい目線でモノと付き合うのだ。

それに、あなたにとって価値がないモノでも、誰かにとっては価値のあるモノなのかもしれないのだから。

比較まとめ

Tシャツを洗濯

同じリサイクルショップでもそれぞれの店に特徴がある事が分かっていただけただろうか。やみくもに買取に出してもお互いに特にならないのだ。物を手放す際、それが誰にとっても等しく不要な物だと勘違いしがちだが、そうではない。あなただって買った時は何かに惹かれて、それを手に取ったはずだし、その時と同じような感性の人にそれを提示できるショップであればお互いに納得のいく買取価格が提示されるだろう。

最後に、もう一度買取のコツを箇条書きしておく。

  1. 今の季節に着るモノを積極的に売る
  2. 高く売れそうなものから売る
  3. 事前に洗濯や汚れ落としが出来る場合、済ませておく(マナーとして)
  4. 何を何点送ったかは写真で残す。(トラブル回避する)
  5. 点数が多すぎると買い叩かれる可能性があるので10点までに留める
  6. リピートする場合、初回に比べ明らかに買取価格が下がっていないか判断し、納得できなければ他店に売る

以上だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク