A.P.C.のブラックデニムが今のところ最有力【ワードローブ考察】

ミニマリズム

いきなりですが、個人的に「やっと」って感じです。
というのも一応次に書こうとしてるエントリーで、「ミニマリストのワードローブ」の第一段目がほぼ完成するんです。

元々、放っておくと物が増え収拾がつかなくなる体質の自分が、
ミニマリストに目覚めて「他者を説得できるぐらい自信のあるモノしか持たない着ない。」で始めた事がきっかけで、
更に”いち”ミニマリストが厳選したワードローブをブログ上から覗けたら他の人が参考になるし、面白いかな。と思ってやってる企画です。
しかしながら、思った以上に自分の持ち物あるいはこれから買おうとしている物を他者が聞いても理解できる程に力説する事は難しく、中々体力のいる事だなあと書きだしてから解かりはじめて、正直驚いています。

これからもまだ小物が残っていたり、他シーズンのアイテムがあったりとまだ始まったばかりなんですが、
ようやく伝えたかった事の1つめがブログに載せられるとあって。とてもワクワクしています。

今回は「ミニマリストのワードローブ」ってなんのこっちゃ?という方がほぼほぼだと思うので、一応流れを説明する記事を作っておこうと思いまして、マップ的な記事にしたいと思いますので是非お付き合いくださいませ!

(始めたばかりの為、稚拙な文章ばかりで見苦しい点も多々あるかと思いますが、これから沢山の記事を書いて上達していこうと思います。どうかご容赦ください。)

 

まず最初はこの記事から始めました。

ミニマリストのワードローブって企画を始めます!
どうも!今年で30歳になるシュンです。(@Syun) 先日、こんな記事を書きました。

2017.2.10に書いた記事で、もう2週間以上も前の記事です。

自身今年で30歳って事と、ドレスシューズをメインに履きたくなった気分の変化があり、

一からワードローブを組みなおすべく、その模様をブログで記していきます。といった決意表明をしました。

一応意識したのが、私の思考を皆さんが分りやすくする為にと、自分自身も途中で完成像がぶれないように、

「真似したい参考になる写真を」ネットで探し、掲載。スタイルの全容を示しました。

 

30代男性(メンズ)にドレスシューズをおすすめする理由
突然ですが、あなたは鏡に映った自分を見て「もう若くはないのに何故か学生っぽさが抜けない」「スタイル全体がぼやけて安っぽく見えてしまう」「何か統一感に欠ける」と感じたことはないだろうか?

 

最初は靴から話をスタート。ドレスシューズは”結果”高くないって事と、選ぶときに見るべきポイントを解説しました。

30代男性(メンズ)におすすめしたいドレスシューズのブランドはこれ一択
今回も引き続き「あなたを劇的に変える最高の靴」を紹介していこうと思う。

次は、実際にどのような靴を買う予定か?具体的な写真やブランドネームを交えながら理由を説明していきました。

メンズのワードローブにブーツは必須!雨でも履けるレインブーツを紹介。
どうも!ミニマリストの為に、理想のワードローブを考えているシュン(@Syun)です。 前回、私の中でカジュアルファッションの中心となるメインシューズを決定しました。となれば次に来るのは悪天候やアウトドアなシーンを担う靴が必要。 そう、ブ

そして、ドレスシューズでは行けない場所や悪天候用に、ブーツが必要だ。って事に言及し、最高のブーツは何かを考えました。

この辺はまじで一日中そのアイテムの事ばかり考えながら生活してました。

Tシャツはおしゃれ着と日常着に分けて2ブランドをチョイスした
突然だがあなたが一年の中で、最も着ているトップスは何になるだろうか? 夏と冬で衣替えをする方や、仕事に行くときと家にいるときで服装が異なる方。様々だとは思うが、 大抵の場合答えは「下着=インナー」となるだろう。

お次は、一旦靴から離れてTシャツにフォーカス。地味ですがなくてはならない部分なので一旦フラットに立ち返り考えましたが、Tシャツは案外楽に決まりました。

靴を履く時、足が痛くて困っている人におすすめのインソールを紹介。
唐突だが、あなたの足は「疲れきっていないだろうか?」

そして、また足元に戻ってインソールのお話。個人的には細かい部分ほど重要な事が多いと思っている質なので、「インソール」等の目に見えない部分は大事にしていきたいんですよね。地味ですけど。。

 

いかがでしょうか?

ここまでで約2週間。6記事です。

そして、ようやくお次はボトムスのお話です。

一応色は黒、素材はデニム。ってとこまでは既に写真の時点で決定しているので、

あとは、ブランドと型ですね!

 

一応、サンプル貼っておきます。

 

スタイルサンプル

黒コーデ 着こなし メンズ 【最新】/男前研究所

 

では、次回はブラックデニムについて語ります!こうご期待。