家のアプローチを開墾!ローマンカモミールを植えることに決定

フィットネス

どうも!Shunです。

2週間前ぐらいに急に暖かくなった日がありましたよね?

ちょうどそのころからウォーキング、ランニングが中心のワークアウトを開始しました。

やり始めた動機はもちろん持病を治すためです。

きっかけはクローン病!

2016年に分かった自身のクローン病ですが、やはり難病というだけあって中々治る気配はなく、初めの1年は腹痛に耐え、翌年は下痢からの痔瘻に悩み、去年の暮れから今年の1月にかけては、座ってブログを書く事すらままならない程に悪化。もはや寝るだけか。。と諦めかける気持ちの中、色々試しておりました。。

ケツが痛くてどうにもならんので評判の良さそうな座椅子と机を買ってみた!
どうもこんにちはシュンです! 最近の私はノートパソコンを使って、アフィリエイトサイトを作りながら日々を過ごしてるんですが、持病のクローン病からくる「痔ろう」という症状のせいで、 立っていてもおケツが痛い 座っていてもおケツが痛

結局、パッとしないまま3月になり、いよいよまずいなと思い本格的な体質改善を始める事に。直接的なきっかけは母がダイエットをする。と宣言したことだったりします笑

私以外にも、クローン病の患者さんを悩ます痔瘻は基本的に水便が原因らしいく、まずはクローン病の一番厄介な下痢を何とかすることにしました。基本的に薬を使わないと決めている私は、食事か運動で改善するしかないので、腸といえばその周りにある腹筋や大臀筋関係しているだろう。と仮説を立て、そこを重点的に鍛えれば腸にも良い影響があるのではないか?と考えました。そして、筋トレと有酸素運動を中心に体幹を鍛えることに決定。

ここのところは大体毎日5km以上のウォーキングとランニング。上半身の筋トレと骨盤周りのストレッチングを念入りに行っている次第です。実際、運動をし始める前と今とでは、みるみる痔瘻の痛さが改善され始めているし、便の調子も良くなりつつあります。やり始めてすぐ、効果あるのかな!と感じてとても喜んでいます。

体質改善(筋トレ)の為に穴掘りをする事に

そして、前々から家のアプローチに敷いていた砂利が「なんだかなー」と思っていたので、

筋トレついでに、毎日のワークアウトの中に穴掘りを組み込むことに。

pin

↑こんな感じの緑のアプローチにしてみたかったんですよね~(^^)/

というわけで、本日早速天気が良くなったので10キロのランニング&ウォーキングを終えた後、

家の庭に出て開墾からスタートすることに。

元々はしっかり固まった固い地盤の上に、砕石屋から買った砂利を敷き詰めていました。

なので、砂利をめくって穴を掘ろうとしてもカチカチ過ぎてスコップでは先が刺さらず手が出ません。そこで活躍してくれるのがツルハシですね。

思い切り地面に叩きつけることで固い地盤でも徐々にほぐす事が出来ますし、よくテレビでラグビー選手なんかがタイヤをハンマーで叩いてトレーニングしている光景を目にしますが、それに似た全身トレーニングが可能となります。

そして、これだけでは終わらないのがミソです。

掘った穴は天然のコンポスター

コンポストをご存知でしょうか?

日本だと、

こんな感じのバケツをひっくり返したような容器を庭や畑のそばに設置してそこに生ごみをためて分解させる。みたいな。

田舎では割と見かける光景ですよね。

都会だとダンボールコンポストと言って、通気性のある段ボールの性質を利用して中にピートモス(コケ類などを細かくした土壌資材) や燻炭を混ぜた用土に、家庭から出た生ごみを入れ、その中で発生したバクテリアに好気性分解をさせる。という方法が地球の為にも広められたりしてますよね。私も一度試したことがあります。(小虫が出て辞めましたが)

ただ、庭がある田舎の場合はそんな面倒なことをしなくてもいいんです。庭に穴を掘って、生ごみを埋めておくだけでOK。後の事は気が付いたらどこからともなく現れたミミズ先生が勝手に分解して土に栄養をいきわたらせてくれます。

これによって、

  1. 体質改善のための筋トレ
  2. 庭の美観向上
  3. 地球にやさしい生ごみ廃棄方法
  4. 土壌改良効果

と一石四鳥状態になります。超お得ですね。

しかし、まだ終わりません。

その上にローマンカモミール(ハーブ)を植える

大体穴は60cmを目安にやや深めに掘ってます。

そこから生ごみを入れていくと30cmぐらいは埋まるので、その上に混ぜ返した土をある程度戻し、その上に水はけのよいハーブの土(赤玉小粒6:腐葉土3:パーライト1&有機石灰)を入れます。

そして、別の場所で育てたローマンカモミールを植えます。(ハーブの一種で横に這って育つタイプ。=グランドカバーになる。ジャーマンより高さは出ない。全草に青リンゴの香り。夏に弱く冬強い。寒い今も青々している。その昔は芝代わりに使われていたとか)

踏みつけには割と強いそうですが、引っ越したばっかは、かわいそうなので過保護に水鉢と高植で活着一番にしています。

そのうち広がってきたら上からぐりぐり歩いてやろうと思ってますが笑

完全にかわいさしか感じないですね。

というわけで、結果的には一石二鳥ならぬ、一石五鳥となったのでした。

PS.私は普段からサイクルを意識して行動するように考え方を変えました。

サイクルとは永続性です。永続性とは言い換えると完璧となります。完璧は自然が行う様です。

人間のする事は不完全なので長続きしないことが多いらしいのです。よく考えてみるとサイクルではなく一方通行となっていることが身の周りにも増えている事でしょう。

普段の何気ない生活の中ではパーマネント(永続性)を少しだけ意識してみて下さい。それはきっと自分だけでなく、周りの人、ひいては自然界全てのものにプラスに働くはずです。