物が多くて困っている人におすすめなミニマリスト系の本7選

ミニマリズム

特別本をよく読むというわけではありませんが、人生の転機には本を読んでいるような気がします。

書評など到底書けるような見識は持ち合わせていないので、自分が見て単純に面白かった本だけを紹介したいと思います。

ジャンルはファッション、ミニマリズム、お金、アパレルです。

また良い本に出合えれば随時追記していくつもりです。(2017.3.1)

 

 

[toc]

 

おすすめな本

 

 

【テーマ】ファッション×ミニマリズム

 

服を買うなら、捨てなさい

地曳 いく子 (著)

 

 

服を買うなら、捨てなさい

 

 

 

 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~

ジェニファー・L・スコット (著), 神崎 朗子 (翻訳)

 

 

フランス人は10着しか服を持たない

 

 

 

 

【テーマ】ミニマリズム

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。- 断捨離からミニマリストへ

佐々木 典士 (著)

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

 

 

 

 

 

【テーマ】お金

 

金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳)

 

 

金持ち父さん 貧乏父さん

 

 

 

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる

ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳)

 

 

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

 

 

 

 

【テーマ】グローバルアパレル

 

現実を視よ

柳井 正 (著)

現実を視よ

 

 

 

 

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論

イヴォン シュイナード (著), Yvon Chouinard (原著), 森 摂 (翻訳)

 

 

社員をサーフィンに行かせよう