ミニマリストの散髪はバリカンを使ってセルフカットで行う《DIY》

どうもこんにちは!

気分がのらなかったり、朝起きて体がだるい日なんかは散髪してリフレッシュしている私です。

別にミニマリストだから。と言うわけではないのですが、私がミニマリズムを意識し出したのと同時期に髪のセルフカットを始めました。

動機はランニングコストの削減から

動機はランニングコストの削減から

以前、洋服屋~会社員時代の私は大体ひと月に一度くらいで散髪に行っていました。髪が伸びて困るからと言うよりは、整髪の楽さであったり気分転換の意味合いの方が強かったように思います。しかし、病気になって仕事を辞め収入が一時途絶えた事をきっかけに、自分の生活にかかっているコストを深く考えるようになり、その中でも一時金ではなく少額でも継続的にかかっているランニングコストを出来る限り減らしていく事を重視するようになりました。それがちょうど私のミニマリズムの始まりだったんですね。『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –』を読んだのもちょうどその頃です。(2015年8月頃)

月千円が払えないわけではないが…

月千円が払えないわけではないが…

私の散髪代は社会に出てからというもの¥1,000~¥1,500と一般的な金額よりも少額だったと思います。(学生時代は¥3,000以上していましたが)知り合いの床屋さんが普通に営業時間中にもかかわらず半額以下の¥1,500でカットしてくれたり(とても上手で最高だった)、千葉に住んでいた時はカット屋ジョニーという1,000円カットにダメ元で行ってみたら意外に上手でそのまま常連になったりと。なので金額的には特に負担だと思う事はありませんでした。しかし、現在のようにフリーとして働くようになってからは時間が自由に使えるし、特に髪型の規制があるわけでもなく、他人の迷惑にならない庭のスペースがあったりでセルフカットをするには好条件となっているのです。私がミニマリストとして大事にしている考え方は『無駄を省く』です。どんなに少額であっても、それが他の方法でより良く代替出来たり、自分に合っていると思えるなら常識とは関係なく『いらない、やらない』という姿勢です。よって私はバリカンという持ち物は増やしましたが、床屋に通う手間と床屋に支払う金銭を『省く』事にしたのです。

人間、技術は嫌でも向上する

人間、技術は嫌でも向上する

セルフカットと言うと『仕上がりの見栄えはどうなんだ?』と不安に思う方も多いと思います。美容師や理容師さんは有資格者だし専門知識があり、一日に何人も施術する経験を持っています。しかしそのプロと呼ばれる人たちも最初は素人でした。美容に対する興味や探求心で技術が向上し、上手なヘアカットが出来るようになるのです。であるならば、私も自身の髪型へのこだわりや美的センスは負けない心構えがありますし、きっと何度もやるうちに上手になるだろうと考えてセルフカットを始めたわけです。

実際、なんとかなる。

実際、なんとかなる。

実際、この2年程自分で髪を切るようになって分かった事は

  1. 散髪は自分でやってもリフレッシュになる。
  2. 外で(庭で)やると後片付けが楽。
  3. ハサミよりバリカンが楽。
  4. ワックスやジェルで整髪すればそれっぽくなる。
  5. 上手くなる。

という事でした。髪型は私の場合は頻繁に変えたいタイプではないのでワンパターンですが、切っているうちにコツがわかってきて自分流に上手く切るやり方が分かってきます。それに、実際やらないまでも散髪の仕方はこれまでプロのやり方をずっと見てきているわけです。(自分の散髪中にね)見よう見まねで結構それっぽくできますし、Youtube等で検索すれば上手なヘアカットの方法も動画で知る事が出来ます。それと、仕上がりが変だなーと思っていても整髪料を付けていつもどおりスタイリングしてしまえば、案外悪目立ちしない事が分かりました笑(プロが見ればわかると思います)

ただし、ある程度美的センスは必要

私は器用な方なのか、床屋さんほどではないものの仕上がりはある程度満足できましたし、大きな失敗もこの2年間無かったのですが、Youtubeで瀬戸弘司さんの動画を見て驚愕しましたw

こちらに関しては、マジなのかギャグなのか知りませんが、”超”が付くほど不器用な方であればセルフカットをするととんでもないことになる場合もあるかもしれません笑

最悪、ボウズにすればいいやー。ぐらいの広い心がある人はやって問題ないと思います。小さい事でグチグチ考える人にはお勧めできません。

最後に私のバリカンセットを紹介します。

こちらが私が持っているバリカンなのですが、至って普通のモデルだと思います。確かどんなバリカンが良いのかよく分からなかったので価格.comで1位だったやつを買ったんだったと思いますが、約2年使用してみてこれを買って良かったと思っています。壊れても同じものか似たようなもの、同じPanasonicのバリカンを買おうと思います。それぐらい気に入っています。

丸洗いできる

使用後、髪の毛がたくさんついたバリカンを風呂場で頭を洗いつつ、バリカンもシャワーで流せるのでとっても楽です。

充電長持ち

今実家に住んでいるので、親父と兼用で使用しているのですが、間に親父が使いつつ私が2、3回充電しないで使えるぐらい充電が長持ちです。もちろん付属の電源コードを繋ぎつつの使用も出来るので万が一の場合も待たずに使えます。

軽い

他のバリカンがどうか分かりませんが、このバリカンは軽くて使いやすいです。

アタッチメントが豊富

髪の長さを分けたり調節する際にアタッチメントが何種類も揃っているので色んな人の要望に対応できると思います。私は3mm、6mm、12mm辺りを良く使います。

ヒゲトリマーとしても使える

そのままですが、ひげを短くそろえる時にも使えます。口ひげあごひげばっちりです。

バリカンをお探しの方、マジでおすすめできるので是非どうぞ!それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク