メンズ【ツーブロック・七三分け】セルフカットのやり方【写真で解説】

どうも!節約系ミニマリストのシュンです!今日は、朝からランニングした後、ブログを書く前に髪を整えようと思ったんですが、ふと見たら掃除中の母がそこいたので、セルフカットの様子を撮影して貰い、ブログで紹介してみようと思いました。

とは言っても、既にセルフカットをしている人からすればごくごく当たり前の事しかしてません。ですので、これからセルフカットを始めたい方、自分で髪を切ってみたいけど「やり方が分からない」って方「どんなヘアスタイルにすればいいか分からない」って方向けの内容となってます。是非是非参考にしてもらえるとありがたいです! それではいってみましょう(^^)/

1.髪型をイメージする

まずは、髪型の全体像や、その日カットする部分を想定しておきます。大体セルフカットの場合は毎度同じ髪型を作る人が多いと思います。今回私はトップの部分は今より伸ばそうと考えてるのであえて触らず、サイドとバックの伸びたところだけ3mmで刈っていこうと思います。バリカンに付属で3mmのアタッチメントが付いてるのでそれをくっ付けるだけで3mmで綺麗にカットする事が出来ます。髪型のイメージとして、参考までに私がカットイメージにしている写真をピンタレストから抜粋して載せておくので良いと思った方は参考にしてください。

pin

非常にカッコいいですが、数年後ハゲてからにしようと思います笑

pin

まずサイドはこんな感じ。ニューヨークのコアな床屋(バーバースタイル)っぽいスタイルで綺麗に刈り上げます。カットも楽です。

pin

トップは調整が面倒なので、これぐらい伸ばし気味で行こうと思います。なので今回は触りません。サイドが刈り上げなどでスッキリしていれば案外まとまって見えるんだろうと思います。

pin

イケメン過ぎる写真の彼のように、サイドを短くし過ぎなければ(6mmぐらい)白っぽくならず目立たないのでビジネススタイルでも十分いける髪型だと思います。七三分けでスタイリングするので余計にかっちりして見えますからね。

pin

これを見ている大半の人が普通の学生、会社員だと思います。服装自由な方は少数派でしょう。なので、これぐらいのバックスタイルであれば会社の服装規定にも引っかからないのではないでしょうか?

pin

ざっくりとしたイメージなら、この写真のように上は長く、サイドとバックは短く刈り上げ。ってだけ意識すればOKです。慣れないうちは要点を絞って全体を捉えましょう。

2.バリカンの準備

それでは髪を切る前に、まずはバリカンの準備ですね。私が使っているのはAmazonで買ったんですが、バリカンに詳しくなかったので、価格.comで調べて、ランキング1位だった商品を買いました。普通に使いやすくコスパ高めなので皆さんにもおすすめですよ。

 

それでは、実際にバリカンを使って髪を切る工程を紹介します。私としては説明書に書かれている通り正しく使用しているつもりですが、自己流の部分も含まれるかもしれません。使用方法に関しては自己責任でお願いします。

・最初にバリカンから刃を取り外し、可動部分の5か所に付属の油を塗ります。

ちょんと、1滴落とすだけでOK。

・油が塗れたらバリカンに刃を戻します。

・電源を入れ刃を動かして、油を馴染ませます。(数秒でOK)

・アタッチメントを付けます。私はサイド、バック、ひげをカットする時はこの3mmのアタッチメントを使用しています。

これで準備はOK。

3.いざ、セルフカット

真冬以外、後片付けが楽という理由で外でカットしてます。家の外の窓を鏡代わりにしてやってます!

少々お見苦しいですが、髪が付くと後処理が面倒なのでトップスは脱いでやります。道路側じゃない目立たない所でこっそりやります。

バリバリっと。

鏡じゃないので当たり前ですが、細かい所が全然見えないので目を凝らしてますw

慣れないうちは少しずつカットしていき、思い切りよく切り過ぎないのがポイントです。

上にかぶさる髪をかき上げて境界線をはっきりさせるのが上手く切るコツです。

ジョリジョリ。

毎度、どの高さまで刈り上げるかで悩みます。

サイドが出来たら、その高さの延長をイメージしてバリカンを横持ちにしバックにガーッとやります。

背中に髪が落ちると面倒なので屈んでカット!

襟足の両端が残りがちなので、手で触って確認しながら切り残しが無いか確認します。

大分出来つつあります。

おかんに「襟足が残ってる」と言われたんで、もう一度カット。

 

ついでに、すね毛が濃い人は短くカットすれば良いと思います。私は薄めなんでノーカットで。

ついでにひげも3mmでカットします。

切らないと鼻に当たってムズムズするんですよね。

続いて、まゆ毛を切る小さいトリマーで鼻毛をカッティングします。

以上でカットは終了!慣れれば10分程で出来ます。

4.シャワー

そのまま風呂場に直行し、シャワーで体に付いた髪を流します。排水溝掃除も忘れずに。

サイドはこんな感じ。

後ろはこんな感じ。

 

5.後始末

・カットし終えたらバリカンを洗浄し、注油して次に備えておきます。

・アタッチメントを外して水洗い。髪を落とします。

・ジャブジャブ。

刃の部分も取り外して水洗い。

バリカン自体も水洗い可なのでらくらくです。

ぴっかぴか。

・刃は皮脂が付いているので、臭くならないように普通の体洗う石鹸で洗います。

・アタッチメントも同じく。

綺麗に洗い流して、

・タオルドライ後は風通しの良い所で乾燥させます。

・乾いたら充電も行います。充電は1日中放っておきますが、一回満タンに充電すると、充電せずとも2回は切れます。

・最後に最初と同じく5か所に注油。

刃を取り付けて、

・電源を入れ油を馴染ませます。

おしまい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?セルフカットとはこんなもんか。と大体のイメージをつかんでいただけたのではないでしょうか?

最後にまとめとして何故私がセルフカットをやり始めたのか?セルフカットをするメリットとは何か?デメリットはないのか?について私なりの見解を紹介します。

メリット:長い目で見るとかなりの節約になる(無駄がない=ミニマリズム)

セルフカットの一番の魅力。というかこれがほぼ全てなんですが、自分で髪を切ってしまう事で散髪にかかる費用を最小限に抑える事が可能ですね。私の場合、リアルに病気による金欠でセルフカットを始めたわけですが、お金に困ってない人でも《無駄だと思う事にお金を支払う必要は無い》ですよね?散髪の為にお金を支払うのが無駄と思うか?これ次第ですが、参考までに1回の散髪代が3,000だとしましょう。1カ月に1度行けば年間で36,000円になります。1,000円カットならそれでも12,000円です。男の短髪の場合、中途半端に伸びているとカッコ悪いので理想は1カ月に一度は整えた方がスッキリすると思います。年間36,000円を必ず消費していく人は、生涯換算で(20歳から70歳まで毎月散髪に行った場合、50年×36,000円)180万円もかかります。これがセルフカットの場合、バリカンが壊れない限りは初期費用の5,000のみで済みます。私の場合は散髪にかかった費用は昨年度はバリカン代の5,000円/年。本年度は0円/年です。バリカン自体も一年使って故障の兆しはまだありませんし、大切にメンテナンスしているのできっとしばらくは問題なく使えるでしょう。さあ、この差をどう捉えるか?お金にシビアに生きるなら、今一度考え直した方が良いと私は思いますね。ミニマリズムが好きな人も納得出来る内容だと思います。

デメリット:最初ははっきり言ってダサい仕上がり。しかし人間は上達する

今度は逆にデメリットの方ですが、こちらに関してもこれが全てと言ってもいいのではないでしょうか?

そう、セルフカットは失敗の危険性が高いのです(特に最初の方)Youtuberなので誇張も含まれると思いますが、参考までにセルフカットに失敗していると思われる動画を貼っておくので一度ご覧ください。

 

ポイントは、慣れないうちは慎重に時間をかける事です。丁寧にやっていれば、ここまでひどくはならないと思います笑

そもそも美容師さんや床屋さんだって見習い時代がありますよね、いきなり最初からお店レベルにカット出来る人はいないのです。だから心配しなくて大丈夫ですよ。人間は何度も繰り返していくうちに必ず上達していくもんです。私も約1年程セルフカットしてますが、仕上がりは少しづつ上手になりますし、今は時短で済ませられるようにもなりました。最初の頃は何十分もかけてやってたカットを今なら10分前後で済ませる事が出来ます。わざわざ込んでる床屋さんに並んで待たなくとも、ほんの空き時間でカットできるんです。あと何重年も続けていく事を考えれば、その内プロレベルに仕上げられそうな気すらします笑(もちろんカットの研究は必要です)なので、この失敗というデメリットに関してはいずれ克服できるものと考えて良いでしょう。余談ですが、少々カットを失敗しても、ジェルやワックスでスタイリングする事で。ある程度のごまかしは効きます。私も丁寧にカットしていないので髪が乾いた状態の時ふと鏡を見ると、北の将軍のように見えてしまう事もあるのですがwスタイリングしてしまえば案外大丈夫です。しかも外に出るときは殆ど何かしら帽子をかぶってるんでもはや関係ないでしょう。

という事で、自称節約系ミニマリストのセルフカット紹介でした!それではまた次回にご期待ください!