白でもない黒でもないネイビーの無地Tシャツがおすすめな理由

ファッション

今年の夏はなんか雰囲気的にネイビーの無地Tシャツを着たい気分です!これまで白や黒のTシャツばかりという方はどこか飽きも来ていると思うので、そんな方に向けてネイビーの魅力を存分に語っていきたいと思います!

無地Tシャツと言えば白が不動の定番。次いで黒。

が一般的ではないでしょうか?ネットで見ている限り無地Tと言えば!みたいな感じで白のTシャツがおすすめされているのをよく見かけます。昔から染色の工程が要らないからなのか、万能色だからなのか?清潔なイメージからか、Tシャツには白が多い印象ですが、それってTシャツを下着として着る場合。って認識も含まれると思うんですね。夏場にTシャツをアウターとして着る場合、最適な色もまた変わってくると思うんです。もちろん私も白の無地Tシャツは所持してますし、今日は白!って決めた日は白を着ます。

いつも買ってるのがヘインズのジャパンフィットのSサイズ。(173㎝/56kg体形です)ネックラインは一時期浅いVネックにハマった事もありましたが、今はアメリカの定番っぽい雰囲気のクルーネックを着ています。

 

しかしながら、白Tシャツの弱点を理解したうえで着るようにはしているつもりです。ではまず白Tシャツのメリット、デメリットを見て行きましょう。

白Tシャツの優れた点

その1:見た目が良い(最初だけ)

まずは何と言っても白Tはパッと見のビジュアルが爽やかです。これは他の色ではまねできないって言っても良い位、白と言う色の個性なので、やっぱ白Tってなるんだと思うんです。でもそれって実は新品から数回着用するまでですよ。自分の着ている白い服をよく見て下さい。どんなに丁寧に気を使って着ていてもどこかしら汚れているはずです。こればっかりはどんなに頑張って洗濯しても避けられません。

その2:コーディネートしやすい(色合わせし易い)

白の良いところは他の色との相性の良さという点です。組み合わせの悪い色と言うのがほとんど見当たらないんですよ。強いて言うなら同系色(クリーム色や薄いベージュなど)を合わせる場合は少し工夫が要りますが。これもモノトーンカラーならではですね。

 

白Tシャツが劣っている点

しかし、白と言う色は良さもさることながら、全くダメな点も多く抱えている色だという事をよく理解してください。それが分かる事で、着ていくシーンや買い替え時がよく分かってきますし、自分が知らないうちに服装で相手に悪い印象を与える。という事が減ると思います。なのでとても重要です。

その1:汚れにめっぽう弱い

汚れが付着するのは何色でも変わりませんが、その汚れが洋服の印象、ひいてはあなた自身の印象を下げる度合として言うなら、全ての色の中で圧倒的ナンバーワンだと言えます。とにかく白は汚れが相手に伝わったら絶対ダメな色なんです。汚れは例えば醤油やケチャップみたいに”明らか”な場合だけではありません。汗ジミや他の衣服の色移り、全体的な汚れの蓄積によるくすみ。これらも白いTシャツの印象をどこかだらしなく見せてしまう要因となっています。なので白Tシャツの宿命は”買い替え頻度が高くなる”という事なんです。

その2:”しわ”が悪目立ちやすい

二つ目はTシャツでもシャツでも一緒ですが、しわが入ると極端にダサく見えてしまう特性です。その代表例が首元のリブがだるんと伸びている様でしょう。これはしわと同じく印象を大きく下げますが、様々な色のTシャツの中でも白が最もダサく見えると私個人的には思います。例えるなら”おじさんの下着感”が増すと言えば伝わるでしょうか?

覚えておいてほしいのは二つ。

  1. 白Tシャツはコスパ良く買い替えやすい価格の物を選ぶ(ブランド物を買わない)1枚500円~1500円に留めるのが理想。
  2. 頻繁に何でもかんでも白Tシャツを着るのではなく、軽快な印象を持たせたい時(海水浴や良く晴れた日など)に着るようにして、それ以外の着用をあえて控える。

私はこの2点を心がけています。しょっちゅう着なければワンシーズン(春から夏。秋から冬)持ちますし、そこまで目立ったダメージは出ないと思います。そして、あえて白をたまにしか着ない事で、白を着た日は自分自身のモチベーションや、周りの人が持つ印象も、頻繁に着ている人に比べて、より映えるのではないか?と個人的には想像しています。

さあ、そうなってくると白を着ない日に何を着るか?ですが、そこでおすすめなのがネイビーなんですね(^^)/

その3:乳首が透けやすい

服屋時代に白Tを着るとあまりに乳首が透けるので絆創膏貼ってるってお客さんがいましたが、そこまで人を悩ませる【白Tシャツ乳首透けちゃう問題】。実に嘆かわしいですが、もはや白Tシャツの宿命です。透けないように下着を着たり、Tシャツの生地を厚くすればその分、涼しさが犠牲となり、軽やかに薄めのTシャツ一枚で!と思って白Tを着ると人によってはがっつり乳首が透けて恥ずかしい。このジレンマ何とかならんもんか。

 

ネイビーのTシャツを着よう

私自身は昔、H&Mで買ったネイビーの無地Tシャツを気に入って着ているのですが、ネイビーのTシャツの良さをお勧めしてみたいと思います!

 ネイビーのTシャツ

これがいつも私が着ているH&Mのネイビーの無地Tシャツです。何の変哲もありませんし、確か1,000円ぐらいで買えたと思います。

 

ネイビーのTシャツの着用写真

着用写真を撮ってみましたが、履いているショーツは、

こんにちは!毎日暑いですが、最高ですね(^o^)今日は雑談っぽく、最近良く着ている服についてお話していきたいと思います。 Outfit Of The Day https://www.i...

こちらで紹介しているユニクロのグレーのチノショーツです。自分で言うのもなんですが、結構大人っぽく着れますし、30代男性が着ていても違和感がないかと思います。白髪のおじいちゃんになってもこれにレイバンをかけて気軽に旅行とかしていたいですね。だから実質70代でもいけるコーディネートだと思うんです笑

 

ネイビーTシャツの優れた点

それでは具体的にネイビーの無地Tシャツの良さをアピールしてみたいと思います。

その1:汚れがマジで目立たない

これは、実際着てみると分かると思いますが黒に匹敵するぐらい汚れや使用感が目立ちません。この写真で着ているネイビーTも醤油やソースが飛び散っているんだと思いますが、まー目立ちませんね。なので結果的には長く着る事が出来ます。このTシャツは最近まで使用頻度がそこまで高くなかったこともありますが、数年間も着ています。(詳しくは覚えてないのでゴメンナサイ)

その2:シックな雰囲気で着る事が出来る=大人っぽい

先日、祖父の法事で49日までのお勤めがあり、暑かったのでこのTシャツと麻の紺のシャツを持って出かけたのですが、そこまでカジュアルすぎる印象を与えないだろうという事でTシャツで過ごしていました。ちゃんとしたフォーマルでは無論NGですが、この事からも分かる通り印象としては落ち着いた雰囲気が出るTシャツの色だという事が分かると思います。

その3:着ている人が白に比べ圧倒的に少ない

あくまで白に比べてという事ですが、ネイビーも人気がある割に無地Tとなると大抵の人は白か黒に流れるのでそういう感性の人達と軽い差別化が出来ます。みんなと同じじゃヤダ!と言う人にもおすすめです。

では逆にネイビーTシャツが劣っている点を平等に見て行きましょう!

その4:乳首透けが起きずらい

厳密には起きているのでしょうが、白に比べて圧倒的に目立ちませんね(^^)/ネイビーなら乳首も安心。

 

ネイビーTシャツが劣っている点

その1:白ほどの軽快さ(根明な雰囲気)は出ない

その色その色に印象が異なるので当たり前ですが、白には白にしか出せない雰囲気というものがあります。そこはネイビーで代用できるわけではありません。

その2:売っている商品数が圧倒的に少ない

正直、白や黒の安価な無地Tと言われれば、すぐにいくつものメーカーが思い浮かびますが、ネイビーのTシャツでおすすめは?と聞かれても全くピンときません。それ程までにネイビーのTシャツは市場で認知されていないマイナーな分類だと言えるのではないでしょうか?まー勿体ない。

 

ある程度考えましたが、デメリットらしいデメリットはこんなところです。やっぱネイビーTは強い。

 

おすすめのネイビーTを探してみる。

こっからは服オタクである私ならではの見解なので共感を得られるかは微妙ですが、一応頭の中で考えている事を書いておきます。

まず、色がネイビーの場合ユナイテッドアスレやタッチアンドゴー、クロスステッチ、グリマーのようなアメリカコットン100みたいなザラついた天竺素材はファッショナブルとは言えない気がするんですね。しかもシャリっとザラッとしたUSコットンではネイビーの染色も色落ちが分かりやすく、経年変化と言えるような見栄えもしないので、無地TボディーメーカーのベーシックTのネイビーはこれでほぼNGになりますね。

逆に良さそうなのは私が着ているH&Mもそうなんですが綿ポリの混紡素材でできたややぬめりのある触感と撚り杢っぽいマーブル調が感じられるような雰囲気が良さげなんですが、どうしてもこういう雰囲気のTシャツは高級ブランドに多く、安価な定番品をひたすら探すしかなさそうです。

 

で、まず一発目に見っけたのが、無地TのボディーメーカーNo1(個人的に)の勢いがあるユナイテッドアスレです。思ってた感じのものがありました!トライブレンドと言って綿(コットン)とポリエステルとレーヨンの三種類がブレンドされたヴィンテージっぽいTシャツの生地です。その為、普通のコットン100%のモノと比べると薄いですが、それがファッション的に言えば雰囲気ですね。それが理解できないと買っちゃダメです。私の持ってるH&MのTシャツに素材感がかなり近いと思いますが、アスレのモノにはレーヨンまで入っていて本格的なヴィンテージの製法なのでこっちの方がクラスは上ですね。(リンク先にネイビーがあるので是非チェックしてみて下さい)

 

 

それとあともう一つ、同じく【トライブレンド Tシャツ】で探してみたら、アメアパで良さげなTシャツが出てました。アメリカンアパレル特有の着丈の長さと、あの独特のテロンとした雰囲気に着た時のカッコ良さがあり、胴が細いので着丈も長いと気にならず、かえってカッコ良かったりするんですよ!値段は少し張りますが、(言っても2,000円です)買う価値はありそうですね。今着ているH&Mが終わったら私は次これを買おうかと思います。(リンク先にネイビーがあるので是非チェックしてみて下さい)

 

 

てな具合で、この夏は無地T着るなら白や黒だけでなく、ネイビーもお勧めだよ!って意見でした。それではまた!