お転婆((+_+)) まあたんの巻き

それは昨日の出来事です。お昼ご飯を食べに仕事からいったん戻ったまあたん、

昨日のシチューの残りをぱあぷーのママとシシャモをつまみながら食べた。

うーんおいしい(*^-^*)!今日は、ぱあぷーの4ヶ月健診とロタウイルスの摂取に行くというので「ぱあぷー頑張れ!」

「ママもうっかりして腰を痛めないようにねー!」と

いつもはおうちの中でバイバイするのに外まで見送りに出た。

ママの車がブーと出ると

(あっ そうだ!頼んだスマホの送り状がとどいてるかもしれないぞ~!)とポストへ📪。

普段のまあたんなら絶対にしないのに、

なにを思ったかヨイショ!とブロック塀に乗ってヨロヨロ ヨロヨロ 先のポストに向かった。

真ん中ぐらいまで差し掛かった時、ああ~怖い!

と止まってどうしようと一瞬思案したが、

急いで先に進んであの田んぼの隅まで行けばポストはすぐだ!と考えてしまった。

前のめりで飛び込もうとしたとたん あれ~ 

大きくバランスをくずしてまあたんの体は宙返り

 後でママが「真っ逆さまにひっくり返って落ちてったで~もうだめかと思った!」

と走りかけた車を車道に出る乗り入れ口で停車させて駆けつけてくれた。

空を舞って首がズ~ンとなり頭がひっくりかえった感じは残っている。

落ちたのは田んぼの隅でガシガシ口の中がするので見たら顔中泥だらけ、

しかも落ちるときブロック塀に足が残ってひどくこすれたのか

左大腿部がみるみる腫れあがって熱くなっている。

しまった!と思ったが後の祭りやってしまった。

ママが息子を呼びに行ってる間そのままで田んぼの中に寝ていた。

息子が長靴を持って来てくれたが、

靴下もズボンも服も頭もべちょべちょだったので靴下のまま

水の中をどぼどぼとブロック塀につかまりながらやっとの思いで玄関までたどり着いた。

玄関で痛むのを我慢しながら全部脱いでお風呂に入りシャワーで洗い流した。

そのあとはベットにバタ~ンと倒れこんでしまった。

1時間ほどして健診から戻ったママが

近くの整形病院に連れて行ってくれたので助かった。

首と腰から大腿部にかけてレントゲン撮影をしてもらい先生の前へ、

「あ~あどうされました!」かいつまんで事情をお話しすると

「あれまあ~お転婆さんですね~」と一言、

まず骨は大丈夫ですよ~とのこと、

強い打撲で腫れあがっているけれど「大丈夫だよ!」と看護師さんに励まされ

傷の手当を受けて薬をいただきお家へ。

あちこち痛いし体がこわばったみたいで思うように足が歩けない!

あー参った!参った!  なんであんなムチャなことしたんだろう?

危ないってわかっていたのに、

お父さんの言うとうり魔が差したとしか言いようがない。

自分の人生で最大のバカをやってしまった。何とも情けない まあたんなのでした。

   反省!(+_+)

そういえば昨日まあたんの友達で元気な先輩がうちに用事で来てくれて、

雨の中をパッパッとブロック塀の上を渡って、

見てるまに向こう側に止めた車にひょいと乗って帰って行ったのを眺めたんだ!

先輩は中学は体操部で今も体は超スマートとびっきりの運動神経の持ち主!!!

一方まあたんは自分で見てもデーブ”、

しかも生まれてこの方運動らしい運動したことがなく

梯子の1段目でもブルブルする臆病ものなのだ!

とにかく身の程をよく知ることは大事!!

反省(+_+)反省!痛いの治ったら毎日すこーしだけストレッチしよう!

お転婆でドジなまあたんに付き合ってくれて皆さんありがとう(*^^*)

 (^^ ところで昔からちょこッとだけ似顔絵を描くのが好きだったので

今回ブログを始めるにあたって自己流で書いたものをご披露してますが

今日のように動きがあるイラストは描き方が難しいとつくづく感じました。

何事も練習ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク