なぜ今プリントTがダサいのか?理由を説明する

※これから私個人が見て最近プリントTシャツがダサく見えるな。って意見を書きます。私個人の意見です。

胸にでかでかと文字やグラフィックがプリントされた、いわゆる”プリントTシャツ”文化が形成されたのは、日本では90年代から2,000年代前半頃の裏原カルチャーからだろう。それまでのプリントTは例えば会社のロゴが入った制服としての意味合いだったり、大学の名前が入った所属を表すユニフォームだったりしたわけで、ファッションとはまた違った意味でプリントを入れていたものが大半だったと思う。

そもそも、より遡ればTシャツは人様に見せるべきでない肌着(下着)の感覚だったわけだから、勿論その時代にはプリントT=ファッションなんて概念はあり得なかった。

そして現代。2017年の日本のファッションではプリントTシャツはやや微妙な立ち位置になってきているのではないか?個人的にはそう感じている。昔ほど流行りのブランドみたいなムーブメント自体が存在していないかごくごく小規模だし、(Supremeは例外)ブランド離れも年々進んできてる。ブランド価値とプリントTシャツの価値は同義なので、ブランドの価値が下がるからブランドのTシャツ文化もつられて価値が下がってきていると踏んでいる。

プリントTがダサく見える理由、仮説その1

私が今現在のアパレル市場をどの程度把握しているか?と問われれば、答えは全くである。16歳頃から25歳頃までの昔蓄積した知識だし、今は雑誌やファッションメディアを軽く覗くぐらいの感覚だけれど、多分今日本ではプリントT離れが起きている。多分。

んで、もしそうだとするなら、なぜそうなったか?どんな要因があったか?を少しばかり考えてみようかと思う。

テイストがアメリカからイタリアに移っている

これは超自己中な考えだけれど、私個人のプリントT離れを考えてみると、理由はこれだと思う。ここ近年、加齢と共にカジュアル全開が子供っぽく思えた私は、服装をアメリカ中心から、イタリアスタイルにシフトしつつある。(カジュアル⇒ドレス)私の中でプリントTシャツと言うと、例えばコーラのロゴやハーレーのロゴ、大学のアメフトのTシャツ等、全てが古き良きアメリカのイメージに集約されていく。そして、最近はアメカジの機能美は活かしつつもよりドレスライクで大人っぽさのあるイタリアファッションに気持ちが移りつつあるので、TシャツはTシャツでも無地を着る機会が多い。イタリアファッションにプリントTシャツってあんまイメージ無いからね。

プリントTがダサく見える理由、仮説その2

Tシャツに何をプリントするのか?という事は、デザイナーのセンスにかかっている。全てはそこ。裏原ブームで流行ったストリートブランドなんかは、ブランドのエッセンスとなっているバックボーン(HIPHOPやROCK(音楽)、スケボー、バイク、スポーツ、映画、政治等々)からインスパイアされたイメージやメッセージ等をプリントしていたが、今現在はそのようなカルチャー推しブランド、小規模ブランド、ドメスティックブランドはことごとく売れてない。

で、売れてるユニクロにはUTってレーベルがあるけれど、シャツやライトダウンならいいがUTってどうなの?話題になったり売れてるイメージはあるんだけれど、かっこいいかダサいかと言われれば、普通にダサいでしょ。カウズとかウォーホルもあるけれど、それをユニクロがやったら意味ないやん。センスあるコアなブランドだから『俺分かってる感』が出てイキれるんじゃないの?ってね。

よって、

しばらくは安くて安定の無地Tを使うのが個人的にはおすすめ

おすすめのTシャツは色んな人も言ってるけど、ヘインズのジャパンフィットで良いと思います。特別素晴らしいわけではないけれど、目立った欠点が無いんでね。安定供給だし、専業ブランドだし安心できる。

Tシャツの考察記事は色々書いてますんでリンクしておきます↓↓

無地Tシャツ人気おすすめブランドと着こなし方まとめ【メンズ・レディース】
春夏シーズン、シンプルな服装にしたければ、トップスは”無地Tシャツ”がおすすめだ。近年、ユニクロのパックTに代表される、メンズの無地Tシャツがレディースで流行ると...
Tシャツはおしゃれ着と日常着に分けて2ブランドをチョイスした
突然だがあなたが一年の中で、最も着ているトップスは何になるだろうか?夏と冬で衣替えをする方や、仕事に行くときと家にいるときで服装が異なる方。様々だとは思うが...
白でもない黒でもないネイビーの無地Tシャツがおすすめな理由
今年の夏はなんか雰囲気的にネイビーの無地Tシャツを着たい気分です!これまで白や黒のTシャツばかりという方はどこか飽きも来ていると思うので、そんな方に向けてネイ...

但しいつかはプリントTも復権する

ただ覚えておかなければいけないのは、そんなプリントTもいつかはフォーカスされる時がくるって事。時代は繰り返す。全ては波だ。って言うけれど本当にそうで、今無地Tばっか着ているといつか物凄く飽きる時が来るから。心配しなくてもそしたらプリント物が着たい。って気持ちになったりするんです人間は。これを分らないで、あたかも完全に死んだみたいな事吹聴していると、分かってる人からすれば’イタい奴’だなって思われますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク