LOWYAの座椅子机と一億円座椅子を使ってみて分かった事

インテリア

皆さんこんにちは!Syncです。

今日は先日エントリーした「ケツが痛くてどうにもならんので評判の良さそうな座椅子と机を買ってみた!」の続編として、実際に商品が届いてから、数日ほど使ってみて分かった事、感想などを書いていきたいと思います。

ケツが痛くてどうにもならんので評判の良さそうな座椅子と机を買ってみた!
どうもこんにちはシュンです! 最近の私はノートパソコンを使って、アフィリエイトサイトを作りながら日々を過ごしてるんですが、持病のクローン病からくる「痔ろう」という症状のせいで、 立っていてもおケツが痛い 座っていてもおケツが痛

私と同じように、

  • ノートPCで作業するコンパクトなワークスペースが欲しい方
  • パソコン作業に大きなPCデスクとOAチェアは必要ないんじゃないか?と思っている方
  • 純粋に座椅子を探している方
  • 座椅子に合う小さめな机を探している方

は是非参考にしていただけると嬉しく思います!

では参りましょう。

 

LOWYAの一億円座椅子はおすすめできる

まず最初に、一億円座椅子の方からレビューしていきます。

組み立てなしで簡単

どでかいダンボールで届きます。特に組み立てなどはないのでダンボールから出した後は透明な袋を破ってすぐに使い始められます。

普通の座椅子よりあきらかに重い

使い始めは特に気が付きませんでしたが、何度か移動させた後の数日後、この座椅子がめっちゃ重いなーという事に気が付きました。その分剛性はしっかりしていてギシギシきしんだり、不安定な頼りなさがあったりという事は全くないんですが、その分しっかり重い。といった感じだと思います。

クッション性は中の上

クッション性はLOWYAの中では下位グレードにあたる一億円座椅子(定価6,000円弱)なので、上位のポケットコイル(高級なソファに用いられるものらしい)と比べると見劣りしてしまう低反発のウレタンフォームらしいのですが、体に問題がない健常者の方であれば最初は全然問題なく使えると思います。私の場合はどんなに頑張っても座る姿勢だと尻が痛いので、別にドーナツ型のクッションを併用して使っています。

腿の関節を曲げると金属の突起が気になる

 

座ると腿の付近に鉄パイプの関節があるのですが、若干それが当たるのが気になったりします。角は特にごつっとしているのが分かります。ただし、これをなくそうと思うとその周りを相当量のクッションで包まなくてはならず定価も上がってしまうだろうから、だったら今のままで十分だと思うレベルですね。

ヘッドレストが曲がるのが素晴らしい

機能的な事を言うと首の部分のヘッドレストにあたる部分が内側に曲がる機能はマジで最高。PCで作業をしたり、ブログ書いたり、動画見たりしてる時に首が疲れにくいと感じます。半面174㎝の身長の私はお尻を深く腰掛けると背面が足りていないように感じ、ちょうど肩甲骨のあたりの背もたれが折れ曲がる感じになりますね。なので首置きとしては短いです。たしかハイバックの背もたれが長い一億円座椅子のモデルも用意されていたと思うので、お望みの方はそちらにするといいと思います。体型次第ですね。

素材感は上々

続いて表地の素材感や色目ですが、これは文句なく上等ですね。私はソファー生地のネイビーを購入したのですが、特に安っぽさもなく、部屋のインテリアとしてなじむいい雰囲気だと思っています。

気になったポイント

最後に私が一番気になったポイントですが、これは私の癖で背もたれに寄りかかって座面を浮かす癖があるのですが、その際に太ももあたりの座椅子の関節がカリカリと曲がってしまって、折れ曲がって固定されてしまいます笑 構造上仕方ないのですが、ちょっと扱いに困っているのは事実です(^^;)

総合評価

という事で、総合評価で言うと、100点満点中80点です。十分人におすすめできるレベルではないでしょうか。これで5,500円送料込みは安いです。

あっちなみに、この座椅子は楽天で、机は直営オンラインショップで購入しましたが、後から頼んだ机の方が先に届いて、座椅子は机に遅れて届いたのがやや不思議でした。

座椅子 ⇒ 2017年12月24日注文 / 2018年1月11日到着

机   ⇒ 2017年12月28日注文 / 2018年1月5日到着

分かりませんけど、もしかするとオフィシャルサイトで頼んだ方が商品が早く到着するのかもしれません。楽天とオフィシャルで部門や担当者が別という事も考えられるし。まあ商品は一緒なので待てる人はどっちでもOKです。

 

セットで座椅子用の机もおすすめ

私の場合は、こたつでくつろいだりリビングでテレビを見る為に座椅子を買ったわけではなく、ノートパソコンを使って日々の作業をするために買ったので、パソコンを置く机が必要です。それまでは膝の上においてやってたんですが、さすがに長年やってると首やどこかしらに無理がかかって病気になりそうだと思ったので、机もセットで買いました。

というわけで、座椅子とセットで使ってみて机がどんな調子なのかを書いていきます。

ノートパソコンがずれる問題

私がこの商品を気に入って購入したポイントは、机の天板に角度が付いてさらにノートPCがずれ落ちない工夫がされていることだったのですが、私が使っているDELLの15インチのPCの場合、角が丸くなっているので机の角度を急にすると簡単にずれ落ちてきます笑

パソコンがもっと薄かったり(マックなど)、机に角度をつけずに作業をする分には平気ですが、私は手で押さえつつやるか、角度を緩めにするかで対応することになっています。抜本的な改良法としてはビーズなどをスペーサーにしてPCの留め具を今よりもっと浮かせれば解決すると思います。その場合長めのビスを3本買い足さなければいけませんが仕方ないでしょう。

角度がつく机の使い心地は最高

ただし、それにも増して机が傾いているというのはタイピングには最高な気がします。平面では文字盤が見づらかったり(ブラインドタッチが出来ません笑)手首がきつかったりするんですが、斜めになっていることで解消されています。これは評価5ですね!

安定感も二重丸

こういった変わり種の机やサイドテーブルなんかは決まってもろいイメージがありますが、この商品は非常にがっしりしています。他の方のレビューにもありましたが長く使っていく場合机の耐久性は必須で、どんなに使い心地が良かろうともすぐ壊れては意味がないですし、コストパフォーマンスも悪くなってしまいます。今のところはすぐに壊れそうな脆さは感じませんね。

値段相応だが、机の角が立っている

アンダー5,000円の机なので見た目や機能をあれこれ言うのは欲しがり過ぎだと分かっていますが、机の角が立っているのがやはり気になります。これがもし天然無垢材の天板で角が面取りしてあったならもっとやわらかい使い心地が手に入るのだと思います。いずれ気に入った木の板を買ってきて、天板の交換をするのもありですね。

机の高さはやや高め

購入前から少し気になってはいたのですが、やはり想像通り机は座椅子で使うには最も低い高さが高めだと思います。個人的には膝の少し上で使っているような高さにも調整できるのが嬉しいのですが、この商品はソファーでも使えるようにと上の高さを見てしまっている為、最も小さくした時でぎりぎり座椅子に合うかな~とう高さだと思います。そこが残念なポイント。でもその分夏場にはソファに腰掛けて作業ができるのが楽しみではありますけどね。

総合評価

総合点はやや辛口で評価して70点ですね。高さが高い事とPC受けが足りてないところがマイナスポイントで、評価の基本となっているのは他にこのような商品が少ない事、角度が付く座椅子用机という構想自体ですでに評価が高いという事が挙げられます。まあ座椅子で作業するなら無くてはならない机となりそうですね。今後の改良にも期待をしたいところです。

 

ミニマリストは座椅子+机で決まり

そもそもなぜ私がこのように座椅子と座椅子用の机でパソコン作業をしようと思ったかですが、基本的にはミニマリズム的思考が根底にあると言っておきましょう。そのうえで持病の観点から冬場に体(特に足先)を冷やせないので、布団やこたつとジョイントしやすい座椅子を選んだというのがリアルです。座椅子も机も普通のOAでデスクに比べれば省スペースですし、その分耐久性は少なく定期的な買い替えは必要かもしれませんが、折りたたんで片づけたとき本当にコンパクトになるのが素晴らしいですね。引越しの時も持ち運びが楽ですし、捨てる時も清掃センターへの持ち運びが楽でしょう。何なら食事もこの机で出来ますし、理想はこの座椅子がベットになれば最高なのにな。と考えてるくらいです。

まとめ

さて、これで2018年私の新たな畳一畳分のワークスペースが完成しました。

今のところはこのコンパクトで移動が容易な作業環境をとても気に入っています。

また何かに気が付いたらこの記事に追記するか、新たに記事を投下しますのでその際はよろしくお願いします♪

では!