洗濯に風呂水を利用してみました【ビートウォッシュ BW-V70A-A】

洗濯

引っ越しを機に洗濯機を新しくしました。《ビートウォッシュ BW-V70A-A

 

 

新しい洗濯機で…

 

新しい洗濯機があると、新たな事がやりたくなるもので、、

残った風呂水で洗濯物を洗ってみる事にしました!!

お湯取り機能はずいぶん前の洗濯機からあった機能だとは思いますが、自分ではこれが人生初なので、何となくネットで調べてみる事にしました。

 

 

 

 

 

 

結果:良い事しかなかった!

 

30分程いくつかのサイトを周り、大体つかめました!まず第一に経済的である事はほぼ間違いないという事。

(洗濯に新たに水道水を利用した場合の水道代と、風呂水を汲みだす際のポンプ稼働にかかる電気代の比較)

風呂水を汲み出すポンプはそこまで電気代は食わないようで、そこまで気にする必要はなく、それよりも水道代が浮くことの方が大きい模様。

そしてもう一つ、気になる衛生面は工夫一つでクリア出来る事も分かりました。利用後一晩経った後の風呂水には雑菌が多く、この水で最後のすすぎをしてしまうと時には洗濯物が嫌な臭いになってしまう事もあるらしい。なのでポイントとしては最後のすすぎを必ず新しい真水で行う事。これによって全て新しい水で洗濯を行う場合と洗浄結果が変わらないことがデータとして証明されているらしい。これでひとまずは安心ですね。

それに最近の風呂釜は保温力があり、一晩経ったお湯でも結構暖かい。うちでは朝風呂する人もいるのでなおさら暖かい。

冷たい水よりもぬるま湯の方が皮脂汚れなどが落ちやすいのは何となく想像できると思いますが、これも再利用のメリットの一つでしょうね。

 

 

で、実際にやってみました!

洗濯してみて思ったことは、

まず、思いの外お湯が減っていない!という事。湯船を確認して驚きましたが、正直「減ったか??!」ってぐらいの変わりの無さだったのです。

洗濯物の量が今日は少なめだったので使われる水の量も少なめだったと想像できますが、思ってたよりもあまり節水にはならないのかな?

まあ、ちりも積もればだとは思うので、少しでも水が無駄にならず有効活用出来るならこれからも続けていきたいと思います。

僕は自分の事をミニマリストだと思って生活しているのですが、物を捨てるだけでなくあらゆる無駄な事を捨てる事で経済的に自分が得したり、水を無駄遣いしない事で環境保護に繋がりみんなの為になるならいい事だなと。

あらためてミニマル志向の良さに気づくことも出来ました。また気づいた事があればシェアしていきたいと思います!

 

 

ちなみに、2015年から捨てたり人に譲ったりして持ち物を減らしていった結果、

日常的に使う物は小さめのクローゼットに収まる量になりました。