男性ミニマリストが選んだシンプルで美しいレディースファッション

ファッション

突然ですが、『ミニマリスト』であり『男』である私が、異性の事で特に得意でもないし流行りもよくわからん。というレディースファッションについて、着こなしをまとめてみたいと思います。テーマは『シンプルで美しい』レディースファッションで。

ぶっちゃけた話、レディースファッションの一部分をとても程度が低いと感じています。『プチプラ』『コーデ』『スカ―チョ』等の変なフレーズを女性誌やブログで見かけると、『いい年してだっさい言葉使ってんな』と率直に感じます。近年、男性にもその傾向が出始めているので、そろそろいい加減にしてほしいです。でも、どうにもなりません\(^o^)/

ミニマリズム×ファッションをテーマにしている当ブログですが、アクセス解析をすると一定数の女性が閲覧してくれています。(ありがとうございます)本来、ミニマリストのブログであれば生活の基礎的な話題が多く、部屋の話など男女の性別に関係ない共通した話題も多いだろうと思うのですが、いかんせん”服装”となるとそうもいきません。

せっかく訪れて下さる女性もいる事ですし、なるべくならより多くの人に有益な情報を持って帰ってもらいたいと思うわけです。

てなわけで、今後はレディースファッションに関しても、男性でミニマリストな私視点から感じる事等を語っていきたいと思っています。

ぜひブックマーク&フォローして下さいね! Twitterもやってます→シュン@ミニマログ

という事で初回は、画像系SNS”pinterest”から選んだ『キレイ』『かわいい』『シンプル』『品がある』と感じたコーディネートを紹介します。

 

その1:黒×白のモノトーンコーディネート

 

色の勉強をした事がある方ならご存じだとは思いますが、色には”色の三要素”と呼ばれる、色相、明度、彩度という尺度があります。

その内、色の鮮やかさを示す”彩度”が0の色をモノトーン(モノクローム)と呼びますが、ファッションにおいては、このモノトーンこそ最重要カラーです。白、黒、グレーをいかに使いこなすかで”お洒落”を上質に見せられるかが変わってきます。

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

スタイルは様々ですが、無駄にごちゃごちゃと色を使わないおかげで”シンプル”に”上質”に見せる事が出来ます。もちろん健康的に運動をしてある程度筋肉をつけ、体系を引き締めていることが前提です。ヘアスタイルも重要ですね。男性にも女性にも同じ事が言えると思います。

 

 

デニムを多用したコーディネート

 

デニムという素材は元来、肉体労働時に着用する丈夫な素材として開発されました。必然的に男性的でワイルドなイメージのある素材だと思います。しかし、華奢な女性が上手に着こなすとそこはかとないギャップが生まれ、とても女性らしさが際立つ素材です。

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

 

ミリタリー色のあるオリーブを基調にしたスタイル

 

こちらもデニム同様に男性的なイメージのある”ミリタリー調”を思わせるオリーブカラーを使用したスタイルです。黒や白のモノトーンとの相性が良く、女性にとっても扱いやすい色だと思いますし、なによりこちらも”ギャップ”を生みやすく、かっこよくてカワイイお洒落な女性のイメージがあります。

 

pin

 

pin

 

pin

 

今回は以上です。それではまた。