梅雨でやる事ないんで汚れたワークブーツで靴磨き動画を作ろうとした話

今日は朝から梅雨らしくどんより曇って、しとしと雨が降っていた。これじゃ庭にも出れないしやる事ないな。ってなってたところ、玄関の汚れたブーツが気になって『これをピカピカにメンテナンスする動画を作ろう』と思い立ったが、初めての動画作成はまさに奮闘だらけだった。

動画を作るって言っても、いいカメラなんて持っておらず、とりあえずiPhoneで気軽に撮影する事から始めようって感じで、撮影自体は洗濯ばさみや段ボールの台を駆使し、なんとか撮り終える事が出来た。が、しかし問題は動画編集にあった。

アドビのプレミア使って動画編集

アドビの製品自体は、イラレ(Illustrator)やフォトショ(Photoshop)を学生時代に習っていたので馴染みがあったが、いかんせん動画編集は未経験でソフトが違えば勝手も異なる為、ネットで調べつつ簡単なカット編集(動画の不要な部分をカットし動画を繋げる編集)のみで動画を作る事にした。

MOVファイルを読み込まない

まず、つまずいたのがプレミアがアイフォンで撮影した動画を読み込んでくれない事。Macであれば問題ないんだろうけど、今使ってるPCはWindowsなので、そうも言ってられない。とりあえずネットで検索したらビデオの拡張子をMOVからMP4に変換する。という対処法が書かれており、なんとなくそれっぽかったので、RealplayerをDLして試す事に。

動画の変換に膨大な時間が

で、早速PCにRealplayerをインストールしたのでライブラリを構築し、動画を指定し拡張子をMOVからMP4に変換してみた。すると驚いたのがその完了時間だw使っているPCが骨董品級に古い為、半日ぐらいかかる試算が表示され、PCのファンが『ウーン』とうなりを上げだしたw正直この時点でこのPCでは動画編集は諦めた方がドツボにハマらなくて良さそうだとうっすら思い始めた。

クイックタイムインストールしたらいけた

『この形式はサポートしてません!』みたいな強気なエラーメッセージだったのでてっきり動画の形式を変換しないといけないと思い込んだのだけど、その後も待ち時間にネットで調べてたらどうやらクイックタイム(Macの標準動画再生ソフト)をインストールすればいけるらしい。って事が分かり、早速試してみたらすんなりいけた笑 リアルプレーヤーは何だったのか?半日かかる動画の変換は何だったのかw?

ミニマリストな私は不要と分かったRealplayerは即アンインストールした笑

プレミアの編集自体は凄く簡単

イラレやフォトショもそうだけど、アドビの製品は本当によく考えられていて、解説を聞きながらであれば迷う事が無いぐらい簡単に作業が出来る。カット編集自体はめっちゃ簡単だった。ただしプレビューしたりすると動画はカックカクなのでやっぱブロガーと違ってYoutuberはCorei7とかのいいCPUが載ったハイエンドPCを買う理由があるんだと痛感した。逆にブログはポンコツPCでも十分可能だ。

最後の難関は動画の書き出し

私の家は光ではなくケーブルTVのネット回線だけど、固定回線で上位プランだからYoutubeサーバーへの動画のアップは問題ないだろう。だから作業の最後の難関は仕上げた動画の書き出しだろうと思った。ズバリ的中したw 今現在もPC上には膨大な待ち時間が表示されている。もはやアホ臭い。新しいPCに買い替えるまで二度と動画撮ろうなんて甘い夢は見ない事にした。

 

靴は凄くきれいになりました!

Before

After