キュウリの栄養素(ククルビタシンの効果と料理レポート)

キュウリ

こんにちは、ひろみです。

私は冷蔵庫で母から譲り受けたぬか漬けを一年中楽しんでいます。

特に新鮮なキュウリのぬか漬けは最高ですね。そろそろ夏に向かってまた一段とキュウリが美味しくなるので今からとても楽しみです。

今回は何でも利用しやすくて食べやすく、食卓に登場する頻度が高いキュウリの栄養素について調べてみました。

キュウリの基本的な情報

何科?何属?

ウリ科、キュウリ属のつる性一年草。その果実のこと。

かっては熟した実を食用としていたが、甘みが薄いためあまり好まれなかったそう。現在では未熟な実を食用とするようになったそうです。

原産地

インド北部、ヒマラヤ山麓原産

日本では平安時代から栽培される

旬は6月から8月の夏。現在では夏場は露地栽培秋から春にかけてはハウス栽培がおこなわれているので一年中食べる事ができます。

苗の植え付け時期は?

種まき・・・ 9センチ ポットに深さ1センチの穴を開け、中に2~3粒をお互いに離してまきます。5㎜程度の覆土をし軽く鎮圧して水をやります。発芽まで25~30℃に保つ。濡れた新聞紙を発芽までかけておきます。4~5日で発芽がそろいます。子葉が出てきたら2本立ち、本葉1枚になる頃に1本立ちに間引きます。発芽したら風通しをよくして温度を下げる事。

定植

準備は2週間前までに苦土石灰を全面散布し深く耕し、1週間前に堆肥,元肥を施しよく耕しておく。地温の確保と雑草抑えのため黒マルチがおすすめです。50㎝間隔で支柱を立ててマルチにあらかじめ植穴を開けておいた中に苗を定植します。定植後はたっぷりと水をやります。つるの伸びは非常に速いので支柱やネットに誘引します。立ち作りでは5~6節までの子づるは摘除し、それから上の子づるは本葉2枚のすぐ上で摘芯します。親づるは自分の手が届く高さで止めます。保水性・排水性・通気性をよくすることが大事です。

収穫時期は?

つるも果実もあっという間に大きくなるので適期を逃さずに収穫してください。夏季で開花から約1週間で収穫の適期になります。収穫後は2週間に1回程度追肥を行います。(1株で30本~40本の収穫が見込めます。)朝の涼しいうちに収穫した方がみずみずしくておいしく味わえるので、早い時間帯に収穫することをおすすめします。こまめに収穫していくことが大切です。

有名な品種は?

北進

平均果長21~22㎝で果ぞろいが良く、濃緑でつやがよい、歯切れよく良質の味。

南進

濃緑で艶が良く高温乾燥条件下でも色つやが失われにくい夏秋キュウリ。21~22㎝ で歯切れがよい。

つばさ

強勢で耐暑性に優れる耐病性品種、べと病・うどんこ病に強い。草勢が強く側枝の発生がよい。

夏すずみ

秀品率が高く、作りやすい耐病性夏秋キュウリ!ロングセラー品種。

キュウリは非常に種類が多く、世界中で500種くらい栽培されています。大きく分けると白いぼ系と黒いぼ系に大別されます。

いちばん生産している国はどこ?

世界ランキング

1位:中国:77%:ダントツ中国です!

2位:ロシア:2.4%

3位:トルコ:2.2%

ちなみに日本は10位です。

日本国内ランキング

1位:宮崎県

2位:群馬県

3位:埼玉県

日本で生産されているブランド

JA 羽後産キュウリ

秋田県羽後町本西地区の「最高級キュウリ」ブラックの異名を持つ真っ黒い段ボールで流通するようになったから

JA小山産キュウリ

栃木県小山市で作られ市場評価高いブランド品

みやざきワンタッチキュウリ

宮崎市佐土原町で作られている。シャキシャキの食感

海外品種のキュウリ

キューカンバー.アルメニアン・クリスタルアップル(ニュージーランド)・プーナキーラ(インド)ミニチュアホワイト(イギリス)

主要な成分(可食部 100g当たりの数値)

水分95%

タンパク質1.0%

脂質0.1%

炭水化物3.0%

カリウム200mg

ビタミンⅭ14mg

カロテン330㎍

ビタミンK34mg

キュウリは栄養がない?

カリウムが多く含まれているので利尿作用があり高血圧などで困っている方には、体内の余分な塩分を尿とともに排泄する働きがあり予防も見込めますね。

夏の暑い時期大量の汗をかいてカリウムなどが奪われると食欲がなくなったり、疲れやすくなったりする、キュウリの豊富な水分やカリウムが夏バテの改善に効果をだしてくれる。又キュウリをぬか漬けにすると、ぬかの栄養成分をキュウリが吸収してくれビタミンB1が8倍、カリウムとビタミンKが3倍、ビタミンCが1.5倍に上昇すぐれた食品となります。

キュウリの効果・効能

利尿作用、むくみの改善、高血圧予防、夏バテの改善

最近ではキュウリの苦み成分(ククルビタシン)が腫瘍を破壊する働きがあるのではと注目されてきています。

青臭さの香気成分(ピラジン)血栓を防ぐ働きがあり動脈硬化予防が期待でき脳梗塞や心筋梗塞の予防改善につながると言われています。キュウリには血糖上昇を緩やかにする食物繊維が含まれており、食後の血糖コントロールにもつながります。キュウリは低カロリー食品でありダイエットにも効果があるそうです。

キュウリを使った料理

ピクルス

ハーブのディルとローリエをいれてキュウリ・新玉ねぎ・パプリカのピクルスを作ってみました。

簡単で彩も良く、とても美味しくさっぱりと食べられました。

動画も撮影してあるのでそのうちUPしますね。

キュウリの浅漬け(ぬか床使用)

採れたてのキュウリをきれいに洗ってクルクルとお塩をまぶしてぬか床にいれる。

次の日の朝とっても美味しいキュウリのぬか漬けが食べられます。

真っ白な炊き立てご飯にもまたお茶漬けにも最高ですね。

余談

私の主人にキュウリを使ったおかずで何が好き?と聞いてみたら、ポテトサラダ(キュウリ無しではなんか抜けてると感じるそう。)

キュウリとわかめとシラスの酢の物(私の母が作った味のもの)

そしてやっぱりキュウリのぬか漬けなんだそうです。

タイトルとURLをコピーしました