ファッションに飽きてきたら、他の事を”おしゃれ”にして楽しめばいい

ファッション

長くファッションを追いかけていると、ちょくちょくファッションに飽きる時がありますよね? きっとファッションが趣味の人達なら、どの人にも経験があるはずです。私の場合それは『服なんてもうどうでもいいわ』とファッションが嫌いになってしまうわけではないんですよね。でも新たに欲しい物や発見が無いと、現状のワードローブやファッションスタイルに不満がなくとも飽きてしまうんですよね。こればっかりは仕方ない。

私の経験上そのような時期が定期的に来るんですが、気にせずそのまま放っておくと、またそのうちファッション熱が再加熱してくるんですよ笑。だからそういう時はファッション脳から一旦離れ、他の自分自身に関わるところ、例えば住んでる家やインテリア、ガーデン等、好きなファッション同様他をおしゃれに変える事に熱中するのがいいんです。

ファッションブランドを覚える事は花の名前を覚える事に似ている

ファッションを始めたての頃って、ブランドの名前はほとんど知らないし、店やネットで気に入るファッションブランドを見つけては、そこの商品を雑誌やネットで調べたり色んなブランドの名前を覚えるだけでも十分楽しめましたよね?

私はファッションを趣味として捉えた時、好きな部分の一つとして情報のインプットがありました。単純に素材やブランドを覚える事が好きだったんです。だからこそファッションで新たな新鮮さを感じられなくなった今、未知の世界であるガーデニングにおいてファッションの時同様に、新たなインプットを楽しんでいます。花の品種を覚えるのはファッションブランドを覚えるのと一緒なんですよ。ファッションデザイン(素材や形)を知る事は、それぞれの花や野菜の特徴を知る事と似てるんです。そして、ファッションもそれぞれ違った色や形、素材を組み合わせて楽しみますが、(そこに技術や知識が必要)ガーデニングも草丈、花の色、日光や水の好み等それぞれの特徴が全く異なる中で、それを上手にコーディネートする為に腕を磨く楽しさがあります。だって品種は星の数ほどあるし、それぞれが購入時と全く表情が異なるように成長し、草丈も全然違うんです。開花期も違うし。最初はメモに書いて整理しないと頭がパンクする程のハンパない情報量です。それらをより深いレベルで自分の中に知識として蓄えて、様々な可能性を探りながら自分が好きなようにセンス良くコーディネートしていく。この楽しさはファッションにとても似ていると思うんです。

服で磨いたセンスは他にも活かせる

 

pin

ファッションを追求していた人であれば、コーディネートの見せ方(特に色使い)が上手になっているはずです。その物質がどうすれば今よりかっこよく、美しく見えるか?それを普通の人より、より多く考えてきたわけですから。その感覚は他より発達しているはずです。そして、その感性は他の事にも活かせるはずで、上手に活用しないともったいないと私は思います。ファッションはおしゃれにする対象が自分の体ですが、それが自分のになればDIYになりますし、部屋ならインテリアコーディネートだし、ならガーデニングになる。ただそれだけの事です。自分自身をおしゃれに見せる事に飽きたなら、自分が関わるライフスタイル全てを美しいものに変えていきましょう。世界が格段に広がるはずです。自分の体の中身を美しく変える為に、ヨガやワークアウトを始めたり、自分の教養を深める為に英語の勉強を始めたり、

英語の勉強なら俺に任せろ!
英語ど初心者の30歳男が日々英語の勉強をしていく様を綴ったブログです!私と一緒に英語の勉強してバイリンガルを目指しませんか?

体に良い料理を始めてみるのも価値があると思います。もちろんとっておきのお洒落な料理をするんです。

このブログでも今後はよりファッションだけでなく、身の回りの様々な物をおしゃれにして生活をより良いものに変えていくアイデアを発信できるように精進し、より幅を広げていきたいと思います。今後もどうぞよろしくお願いします!それではまたお会いしましょう(^^)