おしゃれなメンズファッションってなんですか?清潔感って何?

ファッション

メンズファッションにおける、おしゃれって何? 結局個人差があるでしょ?
ごもっともです。

 

おしゃれにまつわる悩みとはいつの時代も尽きないもの。

前回は「服装を毎回のように変える事がおしゃれなのか?」について言及しました。

 

「おしゃれ」って一体なんだろう? 誰もが一度は考えますよね?「あっ!あの人おしゃれだな」とは分かっても、いざ自分を「おしゃれにする」となると、中々難しい。そ...

 

やはり、世の中には様々な人がいるので、一つにまとめる。って事は難しかったんですが、一応見方の整理は出来たかと思います。

 

そして今回は2つめの疑問である、「清潔感」ってなに?
について掘り下げますので、

 

しばしお付き合いください!

 

 

おしゃれにまつわる5つの疑問

  1. おしゃれは毎日違う服装をする事か?
  2. よく言われる清潔感とは何か? ←当記事
  3. おしゃれに独自性は必要か?
  4. おしゃれに流行りは必要か?
  5. おしゃれ=洋服の事なのか?

 

 

[no_toc]

 

 

清潔感の種類

 

「清潔感」という言葉をファッションで使用する場合、その意味には、いくつかのパターンがあると思いました。
脳内を整理する意味でも一度書き出してみたいと思います。

  1. 洋服に変な「しわ」が無い事や、靴がきれい等手入れがされている様子。
  2. 体臭や口臭など不快な臭いを感じさせず、無臭or爽やかな香りがする。
  3. 洋服のシルエットがスッキリしている。
  4. どこかきっちりとした印象がある。
  5. ひげやヘアスタイルが整っている。

こんなもんでしょうか?
それでは1から順に見て行きましょう。

 

1.洋服に変なしわが無かったり、靴がきれいな様子。

 

これは洋服のメンテナンス関係の話ですね。同じ洋服でも適切なケアが出来ていないと服を着た時に悪目立ちしてしまいます。

 

出典:http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/S0157

 

(こちらはシワ加工が施されたシャツのようですが、例に挙げさせてもらいました。)

↑このシャツをかっこいいと思うか?については個人に任せるとして、
これを見て「清潔感」を感じる。という人はどれぐらいいるでしょうか?

居たとしても少数ではないでしょうか?

 

逆に、

 

出典:http://shigotolife.seesaa.net/article/399448401.html

 

↑これならば多くの人が「清潔感」を感じる事が出来るでしょう。

ポイントとなるのは洗濯アイロンがけ毛玉とり等の細かい気づかいです。こういう細かいケアが面倒で出来ない。とおっしゃる方はアイロン不要のしわになりにくいシャツや、毛玉が出来にくいニットなどをなるべく選ぶようにしたり、汚れが目立ちにくいダークトーンの洋服を買ってください。白や明るい色は最低限マメにケアできる人が着るべきで、それだけ適当に扱っていると良く目立ちます。

ケアの方法は最低限おさえておけば問題ないのですが、特にビジネス用のドレスシャツはアイロン必須です。出来ればクールビズ中などシャツが表に出て目立つときは形状記憶の物でもサッとアイロンすべきだと私は思います。

カジュアルシーンでも、洋服のほこりやペットの毛等は本人以上に周りは気になる物なのでコロコロしましょう。それとスニーカーも白を履く人が多いと思いますが、汚く見えていないか?逐一気にした方が良いです。汚い白いスニーカーはスタイル全体を低品質に見せてしまうからです。私はそれが嫌なので白スニーカーは高校生以来ぐらい履いていません。靴は汚れて当たり前なので。

 

2.体臭や口臭など不快な臭いを感じさせず、無臭or爽やかな香りがする。

 

二つ目は臭いですね。体臭や口臭は専門家にお任せするとして、ファッション的に言うと香水や柔軟剤がこのパートに絡んでくると思います。日本人は特に臭いに敏感なので、気を使っている民族だとは思いますが、香水にせよ柔軟剤にせよ『やり過ぎに注意』とだけ覚えておくべきです。

臭いは慣れが生じるので、本人は慣れていて特に気にならない場合でも、周りは本人程その臭いに慣れておらず不快に感じる。というケースがよくあります。特に車移動など密室になる事が分かっている場合、香水は数時間前までに付けるようにし、直前は控えた方が無難です。香りは控えめに。これ鉄則。

 

3.洋服のシルエットがスッキリしている。

 

ファッション用語ではサイジングと言ったりしますが、トレンドがどうであれ、まず基本は体系にマッチしたジャストフィッティングを覚えるべきです。YラインやAラインなどトレンド情報を鵜吞みにして実践するは良いが、うまく落とし込みができなかった場合に、ただのサイズ選定ミス。と受け取られかねませんし、そういった人をよく見かけます。そのデメリットも予め理解しておくべきです。

 

・オーバーサイズを狙ったTシャツスタイル

出典:http://zozo.jp/shop/hpfrance/goods-sale/10653292/

 

・ジャストサイズのTシャツスタイル

出典:https://vokka.jp/2210

 

特にトップスでは肩線、ボトムスではウエスト。これが合っていないと洋服は中々着こなすのが難しくなりますので注意が必要です。トレンドを追う事を否定しませんし、それはファッションにおいてとても楽しい事です。ですがファッションの基本を理解して応用した場合と、何も知らずにただ普通じゃない事をするのとでは完成度が変わってきます。「清潔感」という視点では、だぼっとしているシルエットより、体系にフィットしたシルエットの方に軍配は上がりますので、だぼっとした格好の場合、それ以外の個所で清潔感を取り入れて下されば問題ありません。

 

4.どこかきっちりとした印象がある。

 

服装の事だけで言えば、最も清潔感ある着こなしはスーツです。

出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/7151

 

これは写真を並べてアンケートを取れば一目瞭然だと思います。しかしながら休日にスーツを着て出かけるのは勇気がいりますし、気張り過ぎてTPOに合わず、浮いてしまう事だってあります。何より肩が凝ってしまいそうです。

そこで、リラックスしたデニムにニット、デニムにTシャツ。といった格好の中にどこか一点でもかっちり感を取り入れるぐらいが着こなしとしてはちょうどよいかと思います。私のお勧めは靴をドレスシューズにする。もしくはラグジュアリーなブレスレットや時計、サングラス(メガネ)等の小物を身に着ける事です。是非お試しください。

 

5.ひげやヘアスタイルが整っている。

 

出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/4238/2

こちらは服ではないですが、ファッションというくくりにはなります。もしかすると上のどの項目よりも見た目を語るうえで大切な事かもしれません。髪型もひげも顔にとても近いので見た目に与える影響力がそれだけ大きいのです。

ヘアースタイルはおしゃれでなくとも構わないので整っている事(手入れしている事)が重要だと思います。おしゃれを意識するあまりパーマやヘアワックスで「無造作感」を作ったはいいが、失敗して逆に「不潔」ととられてしまっては元も子もありませんし、女子ウケは基本ショートヘアと言われるぐらい、さっぱりした印象が吉です。特に女性は髪型をよく見ていますので気を付けましょう。

 

まとめ

 

おしゃれなメンズファッションを表す際に、「清潔感」とよく言いますが、私はとても的を得た表現だと思います。

どんなに服に凝っていても不快な臭いの人はおしゃれとは言えませんし、逆にごく普通の格好でも、爽やかで整ったヘアスタイルをしていれば相手に好印象を与えるでしょう。私も経験がありますが、洋服好き程ゴーイングマイウェイに陥りがちです。ですが、たまにこういった服に興味の無い一般的な意見に耳を傾けてみると意外な発見があるものです。

ファッションに迷ったら「普通で、当たり前な事」に立ち返って考えるようにしてみましょう。意外と本質はそこにあります。それではまた。

 

「おしゃれ」って一体なんだろう? 誰もが一度は考えますよね?「あっ!あの人おしゃれだな」とは分かっても、いざ自分を「おしゃれにする」となると、中々難しい。そ...
メンズファッションのおしゃれって何だろう? 一見、とても難解に思えるこの疑問。『おしゃれ』の定義が、そもそも人それぞれなので、=まとめる事は出来ない。と言っ...
メンズファッションのおしゃれって何だろう?という大きな課題を解き明かすべく、それにまつわる小さな疑問を考察しています。『おしゃれ』の定義は人それぞれですが、...