おすすめのサンダルブランドまとめ【メンズ・レディース共通】

ファッション

夏本番が近づくにつれて、出かけるときにわざわざ靴下を履くのが億劫に感じる事はないだろうか?私はある。

せっかく気候の良い夏なのだから、どうせなら裸足で健康的にお洒落なサンダルを履きこなしたいと感じるはずだ。

この記事では、夏に向けて1足持っていると重宝する『流行りのスポーツサンダルや高級なレザーサンダルブランド』を紹介する。

スポーツサンダルとは?

 

スポーツサンダル

 

元々は、キャニオニングやラフティングと呼ばれる川遊び等のアクティビティ(屋外活動)で使用する為の、

  • 水に濡れても大丈夫なデザイン
  • 足をしっかりホールドし、保護する
  • 丈夫な素材で出来ている

という特徴を持ったサンダルを指して、スポーツサンダルと呼んでいた。

しかし、数年前からその履き心地の良さ(機能性)が認められ、加えてハイテクな見た目やカラーリングがファッショナブルだという事もあり、おしゃれな人達の間で人気に火が付き、ファッションアイテムとしても注目されだして、数年の間で一気に定着した感がある。

 

スポーツサンダルはオールラウンダー

 

レディースのスポーツサンダル

 

個人的にスポーツサンダルが最も優れていると感じるのは、その用途の広さだと思う。

海や川等の水辺での使用はもちろん、

  1. 足をしっかりホールドしてくれる機構を持ち、安全で歩きやすい事。
  2. 水に濡れた岩の上でも滑りにくく足裏が痛くならないよう、グリップ力とクッション性のあるラバーソールを採用している事。
  3. 見た目にこだわった大人っぽいデザインもあるのでスタイリッシュにも履ける。

等の事から、お洒落な見た目であればショッピング等の”街歩き”に一日使用しても簡素なビーチサンダル等と比べて疲れにくいし、スニーカーと比較しても通気性が良く蒸れにくく夏場に適しており、汚れた場合も簡単に水洗いできるモデルが多くメンテナンスが楽な事からキャンプやBBQ等汚れる可能性があるときにも履きやすい。と、とにかく一足あると夏のイベントにとっても使える便利な一足となってくれるのである。

 

本格的な見た目、機能のスポーツサンダルブランド

 

Teva(テヴァ)

 

注目のポイント

圧倒的な軽さと足を包み込むようなフィット感、歩行時の衝撃を和らげるクッション性を兼ね備えた独自のアウトソール「フロートライト™」を採用しており、履き心地も快適。シンプルなワントーンでホワイトやオリーブカラーも選べる。

 

 

KEEN(キーン)

 

注目のポイント

革新的な2本のコードを使い作られたKEEN “UNEEK” は、足に素晴らしくフィットする。2本のコードでシンプルで自由自在に動くようデザインされたアッパー部分は、足の形に限りなく適応し、解放感と安定性をも提供します。また、軽量のPU素材で作られたミッドソールは、優れた耐久性と快適さを兼ねそろえ、防滑性に優れる細かな切れ込みの入ったラバーのアウトソールが、防滑性と保護性をもたらします。

 

 

SUICOKE(スイコック)

 

注目のポイント

ビブラムソールを採用し、モダンで機能的なデザインで夏の足元を飾ってくれるスイコック。ストラップ部分はレザーとナイロンのハイブリッド。サンダルのカジュアルな雰囲気を一新するような高級感を感じるデザイン。

 

 

ORPHIC(オルフィック)

 

注目のポイント

サンダル+EVAスニーカーソール、オールレザーストラップ。ストラップ部分は摩耗止め補強。通常は普段ご利用のスニーカーサイズよりワンサイズダウンがお勧めとの事。(公式より)

 

 

SHAKA(シャカ)

 

注目のポイント

SHAKAは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランド。当時のトレンドであったナイロンのウェイビングを使用したスポーツサンダルは、90年代後半に日本でも多く販売された。今販売されているのは復刻ブランドとなります。

 

 

Chaco(チャコ)

 

注目のポイント

Chaco チャコ レディース Z/2 クラシックは親指部分にループが付いたタイプの女性向けサンダルです。(メンズもあります)親指部分のループによって安定感がより一層増し、SUP(サップ)やカヤックなどリバーアクティビティに特にお勧めします。また、従来のVibram社製のアウトソールからトラクション性、グリップ性といった性能が向上したCHACO(チャコ)独自に開発したCHACOGRIPを採用したモデルです。

 

 

ハイテクな見た目とは異なり、レザーを使用したレトロな見た目のサンダルブランド

 

RAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)

 

注目のポイント

レインボーサンダルの参考記事

夏のメンズファッションに最適なサンダルプロ厳選の最強サンダル
夏になると海や川、プールへ遊びに行ったり、花火大会やキャンプにBBQ(バーベキュー)などアウトドアなアクティビティーが増えてくる。そうなると1足は持っていたいの...

 

 

ISLANDSLIPPER(アイランドスリッパ)

 

注目のポイント

1946 年の創業以来ハワイオアフ島で生産されている<アイランド・スリッパ>その歴史は、ハワイへ移住した日本人、本永瀧蔵(モトナガ・タキゾウ)がサンダルの原型を作り、息子のエドワード・モトナガ氏によって工場化され発展してきたサンダル会社です。創業当時からの「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」という理念は現在も変ることなく、製品はすべて「メイド イン ハワイ」。

 

 

水陸両用ではないが、履きやすく街履きがメインな高級サンダルブランド

 

ARCOPEDICO(アルコペディコ)

 

注目のポイント

アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生した。ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくなく、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。

 

 

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

 

注目のポイント

1966年に誕生したビルケンシュトックサンダルモデルの第2号モデル。甲の広範囲をホールドする2層のストラップとダブルバックルが特徴。足当たりも良く、安定した歩行をサポートしてくれる。セレクトショップをはじめ、ファッション感度が高いユーザーが非常に多いモデルで、肌を覆う面が多いデザインは、素足にはもちろん、秋冬もソックスと組み合わせて着用する方も多く、1年を通して活躍してくれる1足です。

 

 

問答無用な超高級レザーサンダル

 

 

JUTTA NEUMANN(ユッタ ニューマン)

 

注目のポイント

ニューヨークにアトリエを構えるドイツ生まれの女性デザイナーによるブランド。ブランド設立当時からそのクオリティやデザインが、ニューヨークのファッション関係者の間で話題となり、1997年のNY COLLECTIONでアナスイのショーでサンダルが使われたことはあまりにも有名。彼女の作品は、全てベンチメイド(ハンドメイド)で作られており、ハイクオリティーで温かみのある革製品として世界中で愛され続けている。

 

 

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)

 

注目のポイント

イタリア北部ドロミテ、アルプスを眺めるVENETO(ベネト)地方に唯一残る職人メーカーの自社ブランドです。 マネージャー兼底付け、仕上げ磨き担当の兄「LUGINO」と、型紙担当であり自社内縫製ラインの厳しいコントロールを行う弟「ROBERTO」の兄弟が中心になって、クオリティの高いハンドメイドシューズを制作しています。グルカサンダルは、グルカ兵が履いていた靴をルーツとするデザインです。