ミニマリストの服【APCのデニムパンツ】を写真を撮って紹介する

ミニマリズム

先日、いつも履いているデニムパンツを洗濯しました。

洗いあがったデニムを眺めながら、ふと自分は何故このデニムを選んだのだろう。なんて事を考えながら。

そして、せっかくなのでこれからデニムパンツを購入する方が何かの形で参考になるかもしれないし、

とりあえずは現状自分の中ではこいつが【BEST DENIM】なので、紹介しておきたいと思います。

 

1. A.P.C./NEW STANDARD

 

フランスのA.P.C.というブランドのデニムです。
(型番がNEW STANDARD)

APCは日本でもオンリーショップも展開しており、ワールドワイドに人気のブランドです。

 

画像はHIPHOPの重鎮カニエウェストが着用しているAPC

デニムに定評があり、値段もこの規模のブランドにしては安めなので人気があります。

1987年創業のブランドで、自分と同い年!

入れ替わりの激しいファッションブランドにおいて、老舗まではいきませんが中堅ぐらいのポジションだと思います。

創業当初からミニマルデザインを売りにしているブランドなので、日本ではミニマリスト御用達なイメージも付いているかもしれません。

(ブランドヒストリー等気になる方は是非ググってみて下さい。)ZOZOTOWN-A.P.C.

それでは、まずNEW STANDARDのシルエットですが

ざっくり言って「細めのストレート」という感じです。

 

腰で履いても、もたつかない股上はローライズまではいかないまでも、

ヴィンテージ特有の履きにくさを感じさせないモダンな仕上がりです。

街履きするにはちょうど良く、 裾に向かって癖のないキレイなストレートシルエットです。

裾幅は全体が細身な割に広い方で、 おかげでブーツを履いても裾が靴に乗っかることなく、被せる事が出来ます。

春先には、VANSやコンバースなんかのローテクスニーカーとも相性良く、

ドレスシューズでも少し野暮ったい丸めのトゥであれば難なく合わせられます。

履けば納得のオールマイティ感があります。

それに、スマート過ぎない形でデザインに尖りがないので、流行り廃りなく履き続けられるのも魅力の一つ。

私はこのデニムを真夏以外の3シーズン履き続けているので、一年の殆どはこのデニムと共に過ごします。

洋服に特段興味をお持ちでない多くの一般人は、

せいぜいシルエットカラーリング(デニムであれば加工具合も)  ぐらいしか、

見ていないので、シルエットは非常に重要です。

あとは、シルエット同様サイズ選びも非常に重要です。

私の場合自分の体形より少し緩めの30インチを選んでいますが、

実は28インチもストックで持っていて、ぶっちゃけどっちフィットも好きです。

細めの体形の方は、ジャストサイズ~少し緩めくらいを選べば問題ないと思いますよ。

 

素材感や、ディティールの考察は次回に続きます。

 

《続き》

 

”http://departuresgreen.com/minimalist-clothing-man″ ”http://departuresgreen.com/minimalist-clothing-mens″

 

関連記事

 

ミニマリストの春夏の服装まとめ

 

”http://departuresgreen.com/minimalist-clothing-man-summary″

 

夏のメンズファッションまとめ

 

”http://departuresgreen.com/mensfashion-in-the-summer-of-2017″

 

ミニマリストファッションにおすすめのネットショップ

 

SPUTNICKS

 

↓ サイトを見る ↓

特徴

きれいめファッションからカジュアルスタイルなど幅広く品質にこだわった商品を取り揃えるシンプルファッションのお店。なんと言ってもコストパーフォーマンスが高い商品や、他店では手に入らないオリジナルブランドなど幅広い品揃えが売りとなっている。

  • 10,000円以上お買い上げの場合は送料無料

※送料は購入時にショッピングサイトにて直接お確かめください。変更の可能性があります。

 

Dcollection

 

↓ サイトを見る ↓

特徴

日本で唯一「オシャレが学べる」メンズファッション通販サイト★「オシャレ予備校ブログ」毎日更新中!メンズファッションに関する情報・旬のコーディネートなど情報盛りだくさんのブログを更新しており、オシャレを学ぶことが出来ます。

  • 8,000円以上お買い上げの場合は送料無料

※送料は購入時にショッピングサイトにて直接お確かめください。変更の可能性があります。

 

タイトルとURLをコピーしました