元販売員が選ぶ。海に着ていくべきファッション5選【メンズ編】

ファッション

ガーデニングをやってるので天気の観察は怠らないのですが、私が住む地域では本日7月15日が正真正銘、2017年の「海開きの日」と言った天気ですね。ちょっと諸事情合って私は今日は泳ぎに行けないので、家で海に似合う服装を考えつつ、今後増えるであろう『海に着ていく服が選べない人』の為にシェアしていきたいと思います。ちなみに本日はメンズ編ですが、レディース編も後日やりたいと思います。それでは参りましょう!

その1:マリンルックの定番【ネイビー×ボーダー】

マリンルックとは、【Marine=海兵】から来ている言葉だと思いますが、昔の海兵隊の格好を思わせ、そこから海を連想させるような服装全般を指す言葉に広がりました。その中でも不動の大定番がネイビーと言うカラーと、ボーダーのパターンです。言うより見た方が早いと思うので、画像を探してきますね!

pin

レディースですが、いかにもと言ったマリンスタイルですね。海が背景になってますが馴染み過ぎ違和感がありません。

pin

有名なファッションアイテムとして、《セントジェームス:Saint jamesのバスクシャツ》があります。他にも《オーシバル:Orcival》も有名ですね。どちらもフランスのブランドで、マリンルックには欠かせないファッションアイテムとして長い年月愛用されてきています。海軍への納入実績もあり、着ると分かりますが洗濯に負けない丈夫な生地で着続ける事によって得られる風合いの変化(経年変化)が楽しめるカットソーとしてもメジャーです。首のネックラインが横方向(専門用語でてん幅と言いますが)に広いボートネックを広めたブランドでもあります。とにかく歴史が古く殆どスタイルを変えずに残っている珍しいアパレルの一つである事は確かです。

セントジェームス日本オフィシャルサイト
フレンチカジュアル不朽の定番!セントジェームスのボーダーシャツの日本オフィシャルブティックです。フランスノルマンディー本社工場から直輸入の最新カラー&サイズ...
ORCIVAL | オーシバル日本公式サイト
フランスの代表的なマリンウエア・ブランド。特にラッセル織りのマリンTシャツはフランス海軍の制服として着用されていた<本物>です。

正規品の定価は国内で6,000円~10,000ぐらいしますので、価格が高い。ブランド価値やヒストリーは求めない!と言う方は、もちろんユニクロやH&Mで買うのも安くて似たようなものが手に入るので、良いと思います。自分が納得できるものを着て探してみて下さい。私もユニクロで買ったネイビーボディーに白ボーダーが入ったセントジェームス風のロンTをパジャマで今現在も着てますが、丈夫で長く着ています。タグを見たら2015年の春に作られたらしいので、丸2年部屋着で着続けても大丈夫な品質という事になります。但し色褪せはしています。

ユニクロで買い物するときに役立つ製造時期などが分かるタグの見方
どーん(^o^)/ 皆さんはユニクロを利用していますか? 私は、ヒートテックやエアリズム、ステテコなどにお世話…

歴史や伝統を着てみたいという方は、セントジャームスやオーシバルを一度着てみて下さい。素晴らしいモノづくりですよ。ちなみに生地は丈夫で厚手なので真夏に着るなら半袖を選ぶか、別の商品を購入した方が着心地は良いと思います。元々ワークウェア(激しい動きを想定している)ですんでそこらへんは仕方ないですね。

 

値段が安め、生地薄めの夏用Tシャツ

↑約1,500円

↑レビューを見ると生地が薄いと書いてありますが、4.3ozなので言われてるように結構薄めですね。ただ夏なら適正だとも思います。

その2:真っ白のTシャツ×色落ちしたデニム

お次は、古き良きアメリカのテイストを残す下着ともアウターとも言えない中間のようなTシャツの着こなしが特にかっこいい【1950年代アメリカの映画俳優】的な着こなしを彷彿とさせる白無地Tシャツの着こなし方についてです。個人的には物凄く海に似合う着こなしだと思っているので、どんな服装をしよう?と迷っている人にも是非お勧めしたいスタイルです。

pin

アメカジの原型と言えばジェームスディーンと言ってもいいぐらいファッション好きやカルチャー好きからもてはやされるアメリカの名優ですが、 pin

このジェームスディーンの様に、あえて飾り気がなく”がさつ”にファッションを振舞うあたりが現代的には珍しく、逆に際立つファッションとなると思います。Tシャツをインするまでやっちゃうと浮きすぎるので、”ジャストなサイジング”とか、”シンプルなアイテム選び”という点を取り入れましょう。今はトレンドがビッグシルエットってなってて、Tシャツも大き目のサイズ選びをする人が増えてきているので、逆にピタッとした白Tを着こなせればそれはそれでカッコいいと思います。

pin

 

pin

現代で言うなら元サッカー選手のベッカムですね。スポーツマンならではの、しっかりとした健康的な体つきに、白無地のTシャツが一段と映えます。セクシーさがある色男からはどうしても海っぽさを感じてしまいますね。なぜだろう。。

その3:VANSのスニーカー

家やホテルからサッと出かけて、海で泳いだ後サッと戻れる環境であれば家からビーチサンダルで全然問題ないのですが、遠くから車で出かけたり、海で泳いだ後にそのまま又別のとこへ出かける場合はビーチサンダル以外に別の履物を持っていると便利です。理由は濡れたままのサンダルで車乗るの気持ち悪いでしょ?そんな時におすすめなのが【VANSのスニーカー】特にオーセンティックやERAといったVANS初期にデザインされたローテクなデザインのものです。これがなぜ海っぽいのか?海に合うのか?と問われれば、《ロードオブドッグタウン》を見てくれ。としか言いようがないぐらい、あの映画一本に『VANS』『海』『サーフィン』『スケボー』のシナジーやヒストリーが詰まっています。まだ見てない人は是非。

pin

おすすめの色は個人的にはオーセンティックの赤ですが、

青も二番目におすすめです。

pin

個人的に白はあまりVANSっぽくない色だと思ってるのでナシで、黒はファッション的にはアリなんですが、ロックやメタル等のハードコアっぽさが出てしまって爽やかな海っぽさが減ってしまうので、

海で黒のVANSはこれまたナシですね。

おまけに、ラバーまで黒の、オールブラックカラーはファッション的にもナシです。レトロさが皆無なんでこれならVANSである必要性がないよね。

pin

pin

その4:白パン

4つ目は、白パンですね。特にボーダートップスとの相性が良く、その着こなしはもはや夏の定番ですが、絶対外さないので基本を抑える意味でもおすすめです。一応、上で白Tを勧めてますが、白パン×白Tシャツの着合わせは微妙になる事の方が多いと思うのでやめた方が良いとは思います笑。

pin

こんな感じとか、

pin

同じヒューブルですが、こういうスタイルとか。カジュアルでも海っぽくて上品ですよね。

pin

これとか、

pin

こんな風にネイビーボーダーによく合う。写真はロングスリーブ、ロングレングスですが、半袖短パンにすれば、夏の格好になりますよね。

ヨハネスヒューブルの様に、シャツと着合わせるのならジーパン型(5ポケットタイプ)ではなく、チノパン型(スラックスタイプ)(シルエット、ポケットの形など)の方がそれっぽく見えるので大人っぽく履きたい方はチノパン型がおすすめ。

ショーツなら、ロングパンツ以上にコーディネートを選ばず気軽に履く事が出来ます。海に行くまでに着るにはぴったりのボトムスです。

 

その5:レインボーサンダル

レインボーサンダルって何?という方で、海で履くサンダルを探しているって方は、是非こちらの記事を一度ご覧下さい↓

夏のメンズファッションに最適なサンダルプロ厳選の最強サンダル
夏になると海や川、プールへ遊びに行ったり、花火大会やキャンプにBBQ(バーベキュー)などアウトドアなアクティビティーが増えてくる。そうなると1足は持っていたいの...

レインボー歴8年程になるレインボーサンダル愛好家の私としては、とにかく海に遊びに行く全人類に勧めたくなる程、快適でタフなサンダルです。海に行くときしか能がないビーチサンダルとは異なり、街中でも気軽に合わせられますし、経年変化も楽しめ、海に遊びに行った分だけアジや変化を見せてくれるファッション好きにおすすめしたいサンダルです。

pin

pin

 

pin

 

私はこっからはクラゲが出だす9月頃まで、晴れた日の12時~14時ぐらいは毎日海に泳ぎに行くつもりです。皆さんも短い夏を一緒に楽しみましょう!