思い入れなく適当に買ったスナップバックが最近のお気に入りな話《キャップ》

ファッション

ブログを書くにあたって、最近良く使ってるファッションアイテムって何かな?って考えてたら、地味にキャップをめちゃくちゃ使ってる事に気が付きました!特段お気に入りってわけでもないのに、服って不思議ですよね笑 やっぱ値段じゃないわ(納得)

キャップはボディのメーカーによってかぶった見た目が全然違う

私が持ってるキャップと全く同じものがAmazonに売ってたんで、一応載せときますが、正直なんの思い入れもありませんw でも最近妙に気に入って良くかぶってます。

ご存知かもしれませんが、海外のそこそこ安いキャップって、大体がアパレルブランドとは別に、キャップの本体を大量生産しているボディーメーカーが別にあって、それを後から刺繍入れたり、別注(企画)したりしてるんですね。このキャップで言えば、ロゴはスケートマガジンの”THRASHER MAGAZINE(スラッシャー)”と入ってますが、ボディーは”OTTO[オットー]”(Tシャツでいう所の”HANES[ヘインズ]のような老舗メーカー)が作っていて、アメリカでマーケットシェアを握るメーカーのキャップです。他にもNEWERA社やSTARTER社がキャップメーカーではメジャーですよね。4大スポーツ(MLB・NFL・NBA・NHL)のオフィシャル商品なんかもその辺が手掛けていたりします。なんやかんやアパレルでも毎年安定的な需要があるのがキャップなんですよね。

スナップバックが肝(キモ)

私の場合ですが、夏は汗をかく事を考えると、それが普段使いする服なんであれば出来る限り『洗える』ものを使いたいんですよね。汗を大量にかいたのに洗えないなんて不潔じゃないですか。で、コットンのキャップは基本的に洗えるんですが、NEWERAでいう所の59FIFTYのようにサイズがあらかじめ決まっていて調整出来ないタイプだと縮みが想定できないので嫌なんですよね。その点このOTTOのSNAPBACK(スナップバック)は後ろにアジャスターのパチパチが付いてるんで、帽子が洗濯で縮んでしまっても問題ないんで安心なんですよ。

グレーという色がこれまた良い

買った時には何となく選んだんですが、この写真にもある通り今年買って履いているユニクロのショーツと色のトーンが合うんでコーディネートしやすくて気に入ってます。

んで、グレーと言う色がとんでもなく万能である事は、この記事で証明したつもりです。まだの方は良かったらどうぞ。

ファッション初心者及びミニマリストにグレーのショーツをおすすめしたい理由
ごくごく個人的な思いですが、私が実際に数か月試してみて自信を持っておすすめ出来ると感じたので、今回はショートパンツの色はグレーがいい。という事について一つの...

写真で見るとショーツとキャップの色が微妙に合ってないんですが、着てしまえば全然気になりません。トーンがあってるんで平気です。しかもグレーが良い所は洗濯で色褪せしてきてもそこそこ耐久してくれて、良い感じにユーズドっぽい雰囲気に仕上がってくれるところなんですよね。買ってから何年も経ってるし、もう何度も洗ってますけど、まだまだ使い続けられそうです。

デザイン(ロゴ)について

このキャップの場合、私自身が好きなスケート関連の企業ロゴなんで、どうせ買うなら自分が好きなものをと思って買ったんですが、もしキャップを選ぶときに特別思い入れが無い人はフィーリングで選んでしまっても良いと私は思います。

昔は好きでもないスポーツや企業のロゴが入ったキャップをファッションだからって得意げにかぶってんじゃねえよ。って思ってた時もありましたが、今となってはそんなんどっちでもいいわ。って思うようになりました(^^)

JAY-Zのように曲中で『ヤンキースの選手よりキャップを有名にした!』って胸張って言えるほど、都市やチームに愛着があれば別ですが、そもそもNEWERAのデザインなんか、アメリカのカルチャーが殆どですから、日本人にピンとこないのは当たり前なんですよね。

って事で、《グレー》の《スナップバックキャップ》夏におすすめです!NEWERAの場合は9FIFTY(ナインフィフティ)という商品名です。お間違えなきよう。