夏のメンズ黒スキニーコーディネート画像5選【おすすめランキング】

カッコ良すぎて、腰が抜けるぐらいの【黒スキニー】を使ったコーディネート画像を5つランキング方式で紹介します!今回はメンズファッションが対象で、季節的に夏のコーディネートとなっています。とても参考になるので、黒スキニーのコーディネートが分からない方や、ワンランク上のコーディネートがしたい方はマジで参考にしてみて下さい!ほんとかっこいいですよ。

 

おすすめの黒スキニーブランド

今のおすすめは【D collection】の新作黒スキニーですね。

 

↓こちらの画像リンクから商品ページを見ていただく事が出来ます↓↓

ピタピタの一昔前っぽい黒スキニーではなくて、程よいスリムテーパードシルエットが今っぽい黒スキニーですね。しかも始めから足首が見える絶妙な丈を狙ってレングスを短めにしてあるので人によっては裾直しなしでアンクルカット(くるぶしが見える丈の長さ)で履き始める事が出来ます。股下が長い外人のような恵まれた体形の人はパンツ丈が短くなりすぎる危険性もあるので事前に自持ちのパンツを採寸して計算に入れてから購入する事をおすすめします。価格は3,480円なんで痛手にはなりづらいかと思います(^^)/

それでは早速ランキングに参りたいと思います!

第5位

夏場、黒スキニーにシャツを合わせるなら素材はリネンが最もおすすめ。理由は夏に着ていて着心地が快適なのもそうですが、何と言っても見た目が一気に夏っぽくなるからです。大人のファッションを心がけたくなる30代からは、1着クローゼットに用意しておくと何かと使えますよ!ちょっとかしこまった着こなしをしたい時なんかにベスト!

pin

リネンのシャツに関して詳しいことはこちらの記事で力説してます笑 私も今シーズンユニクロで買いましたが、”リネン”が気になる方はご覧ください!ちなみに色ですが、白も良いのですが、日本人であればビジネスシャツっぽく見られづらい濃紺から薄めのブルーまで、青系の色目が私の一押しです。とっても使いやすく、海から街までTPOを外しにくい色です。

ミニマリストの服装(男)夏編【ミニマリストのメンズファッション】
以前当ブログにて、『春服のミニマリスト的着こなし』というタイトルで記事を作成したところ、2017年5月18日現在、最も読まれる記事となっている。  というわ...

リネンシャツの購入はこちらからどうぞ ↓↓

 

第4位

長袖を袖まくりするのが夏のシャツの着こなしの定番ですが、個人的にはタイトな半袖シャツもセクシーで好きです。ダサくならずにかっこよく見せる着こなしのポイントは長袖同様半袖も適度に袖を折り返して袖口をタイトに見せる事と、腕の一番たくましく見える上腕三頭筋をアピールするかの如く袖をまくって着る事ですね笑 無論、トレーニングも日ごろからしておくに越したことはありません!

pin

長袖同様、ネイビー、ブルー系の色が使いやすく、かつ大人っぽく見えるのでお勧めです。

第3位

シンプルな白の無地Tにライトブラウンのスウェード(素材の名前)で作ったタッセルローファー(タッセルと言う飾りがついたローファー)を合わせたシンプルな夏のコーディネート。

pin

使っているアイテムが取り立てて珍しかったり、特徴的なわけではないのですが、(強いて言うならドレッシーな雰囲気をプラスしているタッセルローファーを合わせているところでしょうか)全体のサイジング(服のサイズ感と体のマッチ具合)や黒スキニーのロールアップが効いていてスタイル良く見えます。PCケースのようなクラッチバッグもアクセントになってます。最近、個人的には太めのストンとしたストレートのボトムスを履く時はロールアップ幅を太くしたり(10cmぐらいの時も)ダブルターンナップ(動画の02:22を参照)にしたりしてますが、

黒スキニーのように細身もしくはテーパードタイプのシルエットは細いロールアップ幅がまだまだ安定ですね!(個人的には)

とりあえず黒スキニーのド定番の着こなしなので、最近ファッションに興味持ち始めたという方なんかは、まずはこのようなシンプルな気合わせを取り入れてみると難しくなくて良いのではないでしょうか?

 

第2位

黒のファーハット(ハットは大きく分けてストローハットやパナマハットなどの麦わら系、ウール(羊の毛)やラビットファー(ウサギの毛)等のフェルトタイプがあって、後者をファーハットと呼ぶ)に、ダメージの入ったタイトな黒Tを合わせた、オールブラックかつグランジっぽいスタイルですね。この人にハマってる着こなしで実にカッコいいと思います!

pin

ダメージTシャツは子供っぽくなりやすいし、わざとらしいデザインのものが多すぎなのであまりお勧めしませんが、やはり周りにあまり着ている人が少ないことから、かっこ良く着こなしていると目を惹くコーディネートになりますね。ファッションで目立つ基本は『他人(大勢の人)と被らない事(埋もれない事)』ですから、一般にダサいと言われている事や、あまり注目されていないアイテム、着こなしに果敢にチャレンジしてみるのは楽しいし、ファッションの醍醐味って感じがしますね。結果を伴わせるには勿論基本あってですが、失敗してもそれもファッションあるあるなんで特に気にする必要は無いと思います。

 

第1位

このブログでもよく取り上げているスタイル画像ですが、半端なくかっこいいですね。しびれます笑

pin

かっこ良く見えるポイントを挙げていくと、パッと見の色使い(オールブラック)はもちろんですが、上から見て行くとまずスッキリした短髪とサングラスの相性が良すぎるのがカッコよさの7割占めてますね。やはり髪型は大事です。それと下がって行って黒スキニーのマットな質感もそうですが、ロールアップの加減と綺麗なドレスシューズの相性がこれまた素晴らしい。ロールアップの丈感もジャストで言う事がありません!皆さんも黒スキニーを履く時はこの人を超えていく気持ちで是非クールに履きこなしましょう笑

この人がかけているっぽいサングラスはサングラスブランドの大御所イタリアはペルソール様がリリースしているモデルにありそうな形です。

何故ペルソールのサングラスが良いのかはこちらの記事を参考にしていただくか、こちら動画をご覧ください!

普通の人とおしゃれな人の違いはサングラスにあり!【夏のメンズファッション】
突然ですが、あなたはサングラスをかける事に抵抗がありますか? 「なんか、かっこつけ過ぎな気がするんだよな…。」こんなイメージでしょうか?しかし、世界の”かっこい...

 

ペルソールはそのまま買うと結構値段が張りますし、基本定番なんでセールにもかかりません。しかし、こちらのリンク先にあるお店は大口買付で世界中に販売しているスケールメリットからか幾分割安に有名ブランドのサングラスが買えるのでお勧めです。同じ商品なんで買うなら安い所で買った方がお得です。当たり前ですがw

 

そして、靴も重要です。この写真の雰囲気を出したいなら、間違いなく靴は本格的なドレスシューズ。しかもデザインはウイングチップもしくはダブルモンクストラップのシューズがおすすめです。ブランドは個人的には”ジャランスリワヤ”がコスパ最強でおすすめですが、

 

30代になるのでドレスシューズを履きこなす粋な大人になりたい【ミニマリズム】
今回も引き続き「あなたを劇的に変える最高の靴」を紹介していこうと思う。  主題にある「厳選シューズ4種」だが、前回述べた「ミニマリストが買うべき靴の...

もし、ご自分の足形にフィットするブランドがすでに見つかっているならそちらのドレスシューズで構いません。靴はデザイン以上にフィッティングが大事なアイテムですからね。履き心地を重視されてください。ちなみにファストファッションは良いのですが、靴だけは安物に手を出すのはやめた方が良いと思います。少なくとも、私が知る限り2017年現在ファストな価格帯(1万円未満など)で満足の行けるクオリティーのシューズはまだ見かけたことがありません。ただの一度たりともです。あなたがそこまで貧乏でないのであれば最低ジャランスリワヤの3~4万円代以上のドレスシューズを買ってください。コーディ―ネートの仕上がりが全然違ってきますから。ダサい靴じゃどんなに頑張っても胸を貼れるようなカッコいい着こなし出来ませんから。抜くとこは抜いて、お金をかける所はしっかりかけるのが服にこだわる一個人としておすすめの買い物の仕方です。

 

《関連記事》

『黒スキニー』を超リサーチしたので、おすすめの6本をまとめます。
突然ですが、タイトルで『おすすめ』とかぬかしといて、ほんと申し訳ありません!!私これまでの人生で、オフに『黒スキニー』を履いた事がありません!!残念! ...
2,000円台プチプラで買えるレディースにおすすめな黒スキニーまとめ
以前、【『黒スキニー』を超リサーチしたので、おすすめの6本をまとめます。】というエントリーで黒スキニーをまとめた記事を出しましたが、こちらは男性向けの商品が中...
A.P.C.のブラックデニムが今のところ最有力【ワードローブ考察】
いきなりですが、個人的に「やっと」って感じです。 というのも一応次に書こうとしてるエントリーで、「ミニマリストのワードローブ」の第一段目がほぼ完成するんです。...